クリスハートさん子供の成長を見まもりたい!活動休止後はプロデューサーの道へ

クリスハート
Pocket

クリス・ハートさん活動休止!という私にとってはショッキングなニュースが。

テレビをほとんど見ない私は翌日になって知りました。

カラオケファンとしては、クリスハートさんは憧れの存在でもあります。

あんな柔らかいのに伸びやかな声が出たらいいな、と。

クリスハートさんは現在33歳。

今後、どんな道へ進まれるのかが気になるところ。

ちょっと探ってみました。

Sponsored Link

クリスハートさん、突然の活動休止はなぜ?

今朝のスッキリを見ていてクリスハートさんの活動休止を知りましたが、少し理解した、というか、今後も応援したいという思いがますます強くなりました。

で、我ながら単純と言うか、アマゾンで最新のアルバムを速攻、注文していました。

こころのうた~クリス・ハート ベスト~(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition』

通常版もあるんですが、DVDが付属されている初回限定版を注文。

何をカバーされているかも知らずに注文し、今、改めて確認しているところが、我ながら笑えます。

肝心のクリスハートさんの活動休止理由ですが、スッキリで語られていたのを要約すると、

第一子が誕生し、「みっちり、子育てしたい」。

二つ目が、改めて「音楽の勉強をしたい」ということでした。

活動休止の期限と言うか、期間は決めていらっしゃらないようですが、まずは2年間くらいとのこと。

ヴォーカルや作曲の勉強をして、プロデューサーの道へ進まれるようなニュアンスのことを話されていました。

クリスハートさん自身、日本が好きで日本に帰化(国籍取得)されたわけですが、将来は、日本人アーティストの海外への進出や、逆に海外から日本で活動したいというアーティストのサポートもされたいとのこと。

将来の目標は、「グラミー賞を取る日本人アーティストをサポートしたい」とも。

素晴らしいですね。

「(言葉の面など)いろいろ難しいけど、僕もいろんな人のおかげで日本で活動できた。感謝の気持ちを込めて、気持ちを返したい。」と語っていらっしゃいました。

頭が下がります。

Sponsored Link

クリスハートさんをこれからも応援し隊!

クリスハートさんを応援し隊!と言っても、ファンクラブに入っているわけでもなく、個人的にみまもりたいと思っていますが、スッキリで松田聖子さんもコメントを寄せられていましたね。

「優しい心で前向きに人生を進むことは、本当に素晴らしいこと。機会があれば、また、一緒に歌いたい。」というような内容でした。

home」も生歌で披露されていましたが、やはり、日本人以上に日本語を大事にされている姿勢が印象的でした。

クリスハートさん自身の、「日本の文化を大切にしたい。」とか、「日本人として頑張りたい。」というコメントもありました。

言い方はおかしいかもしれませんが、日本人以上に、日本人らしいかもしれません。

私は「のどじまん ザ!ワールド」に出演されて優勝されたころからの活動しか知りませんが、松田聖子さんとのデュエット曲「夢がさめて」で紅白歌合戦に出場されたり、最近はCMの挿入曲でもよく声を耳にするようになりました。

何だか、ホッとするというか、彼の声は心地いいですよね。

これは、あくまでも私の個人的な思いですが、日本に憧れ、日本に帰化して成功をおさめられていますが、ある意味、言い方は陳腐かもしれませんが、もしアーティストとしての賞味期限があるとすれば、今はまだ33歳。

ご本人は「スキルアップ!」という言葉を使われていましたが、大きな目標に向かって挑戦する姿勢は素晴らしいと思います。

絶頂期のうちに次の進路を切り開いておくというのは、なかなかできることではありませんし、勇気ある行動だとおもいます。

人は一つの成功要因があると、そこについついしがみついてしまいがちです。

新しい分野を切り開くことは、なかなか出来ることではないですよね。

そういう意味でも、頭の良い方なのではないかと改めて思いました。

Sponsored Link

クリスハートさんの今後の活動

来春に活動休止ということですが、少し前に2017年の47都道府県ツアーを終えたところ。

区切りとなる最後のステージは2018年4月13日

NHKホールワンマンコンサートをされるとのこと。

その間にも、ファンクラブのイベントや、テレビなどのメディアで目にすることもあるかと思いますが、12月6日にはフジテレビの「2017FNS歌謡祭 第1夜」に出場されるそうですよ。

なかなか、忙しそうです。

あとがき

そう言えば、クリスハートさん、顔立ちがスッキリしたと思ったら、十数キロ痩せられたそうです。

健康のため」と話されていましたが、やはり、結婚や第一子の誕生も契機にはなっているかとは思いますが、活動休止と言うか、次のステップへ向けての布石としては、内に秘めた思いがあったんでしょうね。

ちょっとぷくっとして、笑顔の愛らしいクリスハートさんですが、LINEスタンプにもなっている彼のキャラクター「くりぷー」さん。

少しや痩せても、まあ、イメージは変わらないですかね。

クリスハートさんを見かけるたびに「テディベア」が頭に思い浮かんでいた私ですが、「くりぷー」を目にするにつけ、その感覚は間違っていなかったんだとホッとします。

活動休止なので「引退」という訳ではないですから、進化したクリスハートの再来を愉しみにしつつ、今後の活躍を応援したいし、陰ながら“みまもりたい”と思います。

歌手のクリス・ハートさん(33)が5日、来春から活動を休止すると自身のホームページ上で発表した。

来年4月13日のコンサートを最後に、しばらくの間、育児や音楽の専門知識を高めることに時間を費やしたいという。

「より深く音楽の勉強をしていろいろな人に音楽の素晴らしさを伝えたい」などとコメントを寄せている。

 米国生まれのハートさんは2009年から日本に住み、デビューした13年から2年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。

<朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASKD532RLKD5UCVL001.htmlより>

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です