ケトン体ダイエットで脂肪燃焼すれば1週間で3キロやせる!


糖質制限ダイエットについては、間違った認識や方法が横行していて賛否両論あるようですけど、「運動しなくてもお腹からやせて脂肪が減らせる」というダイエット方法があるんですよね。

ケトン体質ダイエット方法」とか、「ケトン体食事法」、「ケトジェニックダイエット」とか呼ばれているダイエット方法です。

うまく実践できれば「1週間で3キロやせる」ことも可能という、嬉しいものです。

そもそも、ケトン体ダイエットは、ダイエットや糖質制限が目的ではなく、ケトン体体質になることで、「慢性炎症」を抑えることにより、認知症の予防寿命を延ばす効果があるとも言われています。

ケトン体ダイエットは運動しなくても脂肪を減らせる?

ケトン体質ダイエット法」や「ケトジェニックダイエット」と呼ばれるダイエット方法ですが、表面だけ見れば「極端な糖質制限」のようにも見えます。

徹底的に糖質を減らすことでケトン体が作られ、運動しなくても体脂肪が燃焼されることにより、体脂肪が減らせるというもの。

医師であり、日本ファンクショナルダイエット協会理事長でもある白澤卓二氏が『お腹からやせるケトン体食事法』という本を出されていますが、表紙だけ見ると、

『空腹感ゼロで脂肪がスッキリ落ちる!』
『1週間で3キロやせる』
『実践した人はみんなやせました!』
『ステーキ、刺身、赤ワインなど食べてもムリなくスリムに!』
『認知症の予防に!』

という文字が踊っています。

そんなイイコトずくめのダイエット方法らしいですが、「ケトン体」を増やすことがキーワードのようです。

その食事法ですが、まずはケトン体を増やして「やせるスイッチ」を入れ、内臓脂肪を落とすためには食べてはいけない3つの食べ物があります。

①炭水化物を食べない
 ご飯やパン、麺類などの炭水化物は食べない。
 (これが一番きついかもしれませんね。)

②砂糖をとらない
 ケーキやドーナツ、大福などの甘いおやつ、砂糖が入った飲料は飲まない。
 (バレタインデーやホワイトデーは悩ましいですね。私は関係ないですけど。)

③加工食品は食べない
 カップラーメンや冷凍食品、加工肉、市販のドレッシングやソースを摂らない。
 ソーセージやチキンナゲットのような元の形が残っていないものはNGということですね。

そして、ケトン体を増やす基本的な食事の内容ですが、

朝食:季節の野菜と果物のフレッシュジュース

昼食:肉+たっぷりの野菜

夕食:魚+野菜たっぷり

という内容の食事を実践することです。

ケトン体の食事法を続けるコツですが、

○朝6時:フレッシュジュースでケトン体を働かせる
 フレッシュジュースは血糖値があま上がらないため、ケトン体が働き続ける

○昼食前:昼食の2~3時間前にココナッツオイル入りコーヒーを飲む
 大さじ1杯程度のココナッツオイルをコーヒーに加えて飲むと、昼の食べすぎを防ぎ、食後の空腹感を抑えることができます。

○昼食:肉か魚をたっぷりの野菜と一緒に食べる
 食べる時は、野菜からr食べると血糖値の上昇も抑えます。

○夕食前:夕食の2~3時間前にココナッツオイル入りコーヒーを飲む
 小腹がすいて甘いおやつを食べるのを防ぎ、夕食の食べ過ぎも防げます。

○夕食:タンパク質を20時までに食べ終えるのが理想
 昼食が肉料理だったら魚料理を。
 特に青魚はDHA・EPAなどがしっかりとれて夜の熟睡につながります。

 

ココナッツオイルダイエット成功の秘訣!一週間で3キロやせる!

ケトン体,ダイエット,脂肪燃焼,1週間,3キロ

ケトン体試験紙で効果をはかる

ケトン体ダイエットの食事法を実践すると、早い人で3日、遅い人でも1週間もあれば、ウェストサイズや体重の減少か効果として表れます。

しかし、一方で、なかなか結果が出ない人もいます。

糖分の多い食事を長く続けてきたため、その状態に体が慣れてしまい、ケトン体回路がうまく使えなくなっている人です。

特に効果がなかなか表れない人にとっては、精神的に辛い思いをしますし、頭痛がしたり、血糖値が下がってめまいがしたりする頻度は高いかもしれません。

そんな時にケトン体の数値を測って、モチベーションを維持するために「ケトスティックス」という試験紙があります。

他に、自宅でもケトン体の値も測れる「血糖値測定器」があります。

ケトン体の試験紙は100回分で5千円前後。

血糖値測定器は、1万円前後のようですが、オムロンやテルモの「血糖自己測定器」は薬局だけでなく、通販などでも購入できます。

糖尿病の場合、1日に3回の検査を一定期間行うことがありますが、それと同様、血糖値と合わせてケトン体濃度を測れば、効果が目に見えて励みになって良いかもしれませんね。

まとめ

私も「なんちゃってケトン体食事法」を実践して1週間で2キロやせることができました。

何より、「運動しなくてもお腹からやせて脂肪が減らせる」というのは魅力的です。

私の場合は、あまりお腹周りはサイズダウンしませんでしたが、やはり2キロやせるだけでも身体が軽いですね。

そして、もう一つ嬉しかったのが、赤ワインなどは禁止ではないので、楽しみながら実践できたことです。

もちろん、飲み過ぎては元の木阿弥ですが、同じ食事量でも満足感があるのが嬉しかったです。

ダイエットでストレスをためないためにも、様々なダイエット方法を試してはリバウンドを繰り返していた私のような人間には実践してみる価値はあるかと思います。

メニューについては、改めて紹介したいと思いますが、大事なのは食べすぎないことと、ダイエットで減量して整えた体重や体調を維持することです。

それが、一番む難しいとも言えますけどね。

白澤卓二氏によると、ケトン体ダイエットの食事法は、結果が待ちきれずにご飯やお菓子を食べたとしても、再びケトン体を働かせれば良いと言っておられます。

1週間で結果を出そうと焦らず、1ヶ月とか数ヶ月、長いスパンで焦らないで取り組めばいいのかな、と。

(※注意 妊婦さんや持病のある方は、医師に相談して行って下さいね。)

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です