コンビニ弁当の添加物は本当に危険!安全なコンビニ弁当は?

コンビニ弁当,添加物,危険

昔、「やめられない!止まらない!」というスナック菓子のCMがありましたが、「わかっちゃいるけどヤメラレナイ」コンビニ弁当ファーストフード

ワンコインで食べられて便利だから、ということで、コンビニ弁当ファーストフードカップラーメンなどの依存症になっていませんか?

とくに空腹の時にはおいしそうに感じられるファーストフードですが、実はこの「おいしそう」にはたっぷりの食品添加物が使用されているのは、誰もが知っているところです。

なのに、何故、ヤメラレナイのか?

今回は、そんなコンビニ弁当の食品添加物の危険性について調べてみました。

コンビニ弁当の添加物が危険な理由

よく、「コンビニ弁当は何日経っても悪くならない。」と言われますが、最近は「保存料や着色料は一切使用していません」と表示されているので、一見、安全なように見受けられます。

以前は、たしかに保存料防腐剤が使用されていたようです。

しかし、実際には様々な食品添加物が使用されているという、落とし穴があります。

コンビニ弁当に貼ってある原材料の表示を見ると、実は添加物だらけ。

PH調整剤酸味料漂白剤増粘多糖類等が表示されています。

保存料、合成着色料不使用」というシールがついていても、代わりの添加物が沢山使われていては意味がありませんよね。

また、中には「」を大量に使用しているケースもあるようです。

他にも注意したいのは、おかずとして入っているソーセージやハム類。

これらには、「無添加」とうたっていない限り「亜硝酸ナトリウム」が入っているそうです。

食品の黒ずみを防いだり、見た目を良くする発色剤として用いられていますが、極めて毒性が強く、厚生労働省が使用量を規定している食品添加物の一つです。

なんだか、コンビニ弁当の原材料を見るのが怖くなってきますよね。

コンビニ弁当,添加物,危険

食品添加物の落とし穴と安全なコンビニ弁当はあるのか?

食品添加物も、「国が定める規定量内ならば安全なのでは?」と考える人もいるかと思います。

怖いのは、少量であれば害はないとしても、毎日のようにその危険な物質を摂取していたら、やはり、身体に影響のないはずがありませんよね。

モノによっては「発がん物質」もあるということです。

そして、もう一つ危険なのは、「添加物による味覚の麻痺や常習性」です。

俗に「ジャンクフード中毒」とも言われますが、これについては、改めて調べてみたいと思います。

では、世の中に安全なコンビニ弁当はあるんでしょうか?

実際には100%無添加で作られた弁当は望むべくもないのが現実かと思います。

忙しい現代、コンビニは24時間営業しているし、一人暮らしや残業続きのビジネスマンには強い味方でもあります。

そういう意味では、毎日のように常食しない限りは、いかに健康に留意してコンビニ弁当と付き合うか?という視点で選択することも一つの手かと思います。

よく言われる「コンビニ弁当」の問題点ですが、

①野菜が少ない
②塩分や砂糖が多く使われ、味が濃い
③揚げ物メニューが多い
④ごはんの量が多い
⑤つけあわせにパスタやポテトサラダなど炭水化物が多い

などが上げられます。

コンビニ弁当を避けられないとすれば、次のような点に注意して選ぶのがポイントです。

①揚げ物中心の弁当は避ける
②「お好み焼き+焼きそば」やごはんの脇にパスタやポテトが入った弁当のように、炭水化物のメニューをかぶらせないこと
③野菜が不足している場合はカットキャベツや生トマトなどを買い足す

要は、「コンビニ弁当」+「野菜」という選択肢です。

少なくとも、カップラーメン+おにぎりだったり、ハンバーガーだけを食べるよりは健康的?かもしれませんね。

Sponsored Link

まとめ

私自身、「食品添加物」の規制がうるさくない時代にコンビニ弁当を食べて味わった苦い経験があります。

出張先でホテルへのチェックインが遅くなり、仕方なく近くのコンビニで弁当を買って食べた所、夜中に身体が火照って痒くなり眠れなくなる事態に。

何と、翌朝には全身に発疹ができていて客先へ出向くのもはばかられるような状態に。

まあ、溜まったストレスや疲れが拍車をかけたのかもしれませんが、忘れられない痛い経験です。

それから数年、コンビニ弁当が怖くて食べられなかったですからね。

今の世の中ではコンビニ弁当ならずも、スーパーの惣菜にしろ、駅弁にしろ、ファーストフード加工食品にしろ、100%食品添加物が無添加ということは望めないかもしれません。

そういう意味では、ただただ危ないと言っているよりは、いかに上手く食品を選んで健康へのリクスを減らしていくか、という視点も必要かと思います。

たまに食べるカップ麺ジャンクフードは美味しいですからね。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です