坂口健太郎インスタのピアノが凄い!素人が一カ月でピアノ弾ける?

坂口健太郎
Pocket

TBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』で天才ピアニスト役を演じる坂口健太郎さんのピアノが凄いと話題ですね。

ピアノを演奏している雄姿もご自身のインスタで公開され、番宣でバラエティー番組に出ずっぱりの坂口健太郎さんやOKIOの長瀬智也さんですが、確かに坂口凄いですよね。

はたして大人になってからでも素人が一カ月間の猛特訓をすればピアノは弾けるようになるんでしょうか。

Sponsored Link

坂口健太郎インスタのピアノが凄い!代役じゃなかった天才ピアニスト

7月9日から始まるTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』ですが、ここ数日は主演のTOKIO長瀬智也さんと天才ピアニスト役を演じる坂口健太郎さんらがタッグを組んでテレビに出ずっぱりですね。

勤務時間が不規則なのでたまたま『ビビット』や『ぴったんこカンカン 』で番宣している坂口健太郎を自宅で見ていました。

番宣で紹介されていた舞台でピアノを弾く坂口健太郎にはしびれましたね。

今も『王様のブランチ』で長瀬智也さんと坂口健太郎さん、吉岡里帆さんが生出演していました!

ここでも舞台で天才ピアニストの役を演じる坂口健太郎さんの雄姿が流れましたが、改めて感激しました。

それというのも、ドラマの舞台挨拶では
「保育園のときに2年間くらいやっていたんですけど、楽譜も読めない。1から教わってやりました」と、まったく弾けない状態から猛特訓したと坂口さmmが語っていたからです。

「家でずっと練習していて、まったく外に出なくなった」

とも語られていましたからね。

俳優だから代役じゃないの?とも思っていましたが、さにあらず。

ピアノの先生からも「練習を始めて約1ヶ月とは思えない、とは先生のお言葉」があったと自身のインスタグラムでレッスン風景をアップされています。

論より証拠?

納得できる動画です。

Sponsored Link

一カ月の猛特訓でピアノェルトが弾けるようになるのか?

結論から言うと答えは、YES!のようです。

ネットで検索すると、そんな事例がいくつか拾うことができます。

坂口健太郎さんも、「家でずっと練習していて、まったく外に出なくなった」と語っています。

ドラマの撮影が続くので、今も新しい曲を常に特訓中とか。

いくら器用な俳優さんとはいえ、凄すぎます。

自分にはとてもじゃないですけど、気力も体力も続きそうにありません。

坂口健太郎が猫舌でいじられる姿は可愛い!インスタでも暴露?

いい大人をつかまえて可愛いとは失礼かもしれませんが、自分も猫舌なので坂口さんの姿には親近感を覚えるとともに、笑わせていただきました。

なんだか、ドラマが違った角度でも観て楽しめそうです。

その動画もインスタにアップされていましたよ。

Sponsored Link

まとめ

今回の坂口健太郎さんがピアノを弾いている姿を見て映画『セッション』を彷彿しましたね。

主演のマイルズ・テラードラムを数カ月猛特訓したという話は有名です。

残念ながら映画の中で使われる音音源はアテレコですけど、動きはずれていないですからね。

よく、歌手が「口パク」すると違和感があってすぐにバレますが、これは判らなかったですからね。

ドラマも楽しみですが、特に坂口健太郎さんのピアノ演奏シーンが楽しみです。

そういえば、番宣を兼ねてぴったんこカンカンで紹介されていた長瀬さんや坂口さんが訪れたステーキハウス六本木にある「ハマ」でしたね。

転勤時代に何度か私も足を運びましたが、個室もいくつかあったりしてとても贅沢な時間を過ごすことができます。

値段も良いですけどね。

懐かしかったです。

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です