日野原重明さんの食事と健康法で妻も長生きだったけど子供は?

日野原重明
Pocket

聖路加国際病院名誉院長日野原重明先生の健康法は、「運動と粗食」とご本人がおっしゃっていましたが、妻の静子さんも93歳というご長寿でした。

著書も多く、何冊か読ませていただいていますが、テレビなどでも様々な健康法を紹介されていましたよね。

では、その子供さん達もご長寿なんでしょうか。

なったので、日野原先生の食事法や健康法、その子供さんのことなどを調べてみました。

Sponsored Link

日野原重明先生の子供もご長寿なの?

日野原重明先生には3人の息子さんがいらっしゃいます。

ネット検索して表示されるのは三男の日野原智明さん。

日野原智明

日野原智明氏は、アメリカのセコイア病院でカテーテル・ラボラトリーの主任をされているようで、心臓カテーテル医療の第一人者として医療業界では有名なのだそうです!

流石、カエルの子はカエル、と言ったところでしょうか。

日野原重明先生とはご一緒に公開セミナーを共催されたこともあったようです。

現在は60代後半ですかね。

あまり情報がないので、改めて調べたいと思います。

日野原重明さんの食事と健康法 長寿の秘訣は?

日野原先生によると、「今の若者は食生活が豊か過ぎるから、老化が早いのではないか」と以前から危惧しておられました。

また、日野原重明先生は、睡眠が大切だと実感され、うつぶせ寝を提唱されています。

自ら考案した枕「ピロー・オハラ」を使用されていたのが印象的でした。

うつぶせ寝は、腰に体重がかからないから床ずれの心配が無い上に、腹臥位(ふくがい)になると腹式呼吸になり、肺活量が増えて呼吸が楽になるとのこと。

いびきがひどい人や腰痛がひどい人にも良いようです。

以前、TVに日野原先生の一日の生活に密着したドキュメンタリーが放送されていましたが、職務はいたってハード。

それにも関わらず先生は十数年前から食事は夜のみで、朝食はコーヒー、ジュース、ミルク、オリーブ油を摂取され、昼食はミルクとクッキー2個だけだったそうです。

食事量は普通の人の半分以下。

病気になりそうな内容ですが、十数年の実績に裏付けされています。

夕食にはステーキなども口にされていたのは印象的でしたが、まともな食事は夜だけ。

普通の人には空腹と言うよりは、修行僧のような感じで精神的にも参ってしまいそうですよね。

当時は絶対に真似できないし、空腹で目まいがして倒れそうなメニューだと私自身は実践には至りませんでした。

しかし、今は私も50代半ば。

最近は朝食には味噌汁と目玉焼きにサラダか菜っ葉のお浸し、それにコーヒーか野菜ジュースくらいで済ませるようになりました。

ご飯やパンを食べない方が体が軽く感じられます。

出張や旅行などに行った際、ホテルで朝定食を当たり前の量を食べると、返って体が重く、その日は一日中体が重く、頭もボーっとしているような感覚さえあります。

他にも日野原重明先生の「10の生活習慣」というのがあります。

〇少食
〇植物油をとる
〇階段は一段飛びで
〇速歩
〇いつも笑顔で
〇首を回す
〇息を吐ききる
〇集中
〇洋服は自分で購入
〇体重、体温、血圧を測る

健康維持のための秘訣ですが、30歳の頃の体重を維持することだと言われていました。

何歳になってもそれを維持することが健康維持につながると。

そして、体温計・血圧計・体重計の3種類は家庭に常備しておくこと。

朝起きた時や入浴後には体重をはかり、体重に変化を知っておくこと。

体温も日頃からはかり、自分の平均体温が何度か知っておくこと。

見習いたいところです。

まとめ

我が家には血圧計はないですけど、確かに、体調管理する上でも定点観察することは大事ですよね。

最近は血圧計も安価になってきましたし、手首で簡単に計れるものもありますから、ちょっとネットで調べようかと思っています。

日野原先生の著書は本棚の奥?に何冊か埋もれていると思いますので、再読してみたいと思います。

Sponsored Link

100歳超えて現役医師 日野原さん「習慣病」も提唱

 100歳を過ぎても医師を続け、「生きかた上手」などの著作や講演で広く知られた聖路加国際病院名誉院長の日野原智明(ひのはら・しげあき)さんが、18日午前6時33分、呼吸不全で死去した。105歳だった。戦後いち早く、患者と対等に接する医療に着目。看護教育の充実などに取り組んだほか、柔らかい表現で命を語る姿勢が幅広い世代に親しまれた。

 1911年山口県生まれ。京都帝大医学部卒。41年から内科医として聖路加国際病院に勤めた。同病院内科医長、聖路加看護大学長、同病院長などを歴任。02年度朝日社会福祉賞。05年に文化勲章を受章した。

 専門は内科学。54年、勤務していた聖路加国際病院で、国内の民間医療機関で初めて人間ドックを導入した。成人病と呼ばれていた脳卒中、心臓病などを「習慣病」と呼んで病気の予防につなげようと70年代から提唱してきた。旧厚生省は96年になって成人病を生活習慣病と改称し、今では広く受け入れられている。

 医師が患者を大切にして、対等に接する米国医療の側面に戦後早くから注目し、看護師の仕事も重視した。51年の米留学後、医師の卒後臨床研修の改革や、看護教育の充実、看護師業務の拡充などを求めてきた。聖路加看護大学長を務め、88年には看護学として日本初の大学院博士課程を開設した。

 自立し社会に貢献する新しい老人像を求める「新老人の会」会長として全国で講演。著書は200冊を超える。90歳で「いまだに現役で、想像力も行動力も若い人には負けない」と記した「生きかた上手」(ユーリーグ)がベストセラーになるなど、命を語る著作が広く親しまれている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000016-asahi-sociより

<ネットの声を集めてみました>

名無しさん
1時間前
この方から救われた人も多かったのでは。
安らかにおやすみください。
 
名無しさん
1時間前
100歳を越えて現役を続けられて、素晴らしい方でした。ご冥福をお祈りします。
 
名無しさん
1時間前
日々の睡眠時間が4時間半で、週に1度は徹夜をする生活だったというのをWikipediaで見て、衝撃を受けたのを覚えています。
96歳にして徹夜をやめ、睡眠を5時間に増やしたというのも、この方の力強い生き様を感じました。
合掌
 
名無しさん
1時間前
失礼な言い方かもしれないが可愛い雰囲気を持ったおじいちゃんだったな。
 
名無しさん
1時間前
100歳を超えてもラジオの生放送にご出演していただけに、この訃報は残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。
 
名無しさん
1時間前
医学の一時代を築かれた方だったと思います。たくさんの方々を救って下さいました。安らかにお眠りください。
 
名無しさん
1時間前
定年で辞める方がいる中、生涯仕事を続ける事は凄いこと。お疲れ様でした!
 
名無しさん
1時間前
憧れの方
この方の生き方を少しでも真似して見たいものです
ご冥福をお祈り申し上げます
合掌
 
名無しさん
1時間前
医者として、キリスト教徒としての生き方の一つの見本のような人だったわな。主の平和。
 
名無しさん
1時間前
今、LIFESHIFTという本がベストセラーになっているけど、この人の生き方はまさに人生100年時代の先駆者だったと思う。
ご冥福をお祈りします
lan*****
1時間前
地下鉄サリン事件の時、この人と病院がなければ
もっと被害は拡大していたと思う
素晴らしい方だった
名無しさん
44分前
サリン事件のとき、この人の決断で聖路加病院が多くの患者を収容したんだよなぁ。当日は外来を全部休診にし、チャペルを臨時の病床に解放して対応した。それでも廊下も病床化したけど。
聖路加病院の横には聖路加大学があり看護師を目指す学生がいたから駆り出されたという話も。
患者の多くを1か所に集中させたおかげで、有効な薬が見つかった直後に順次投与できたし、製薬会社もどこに届ければいいか解りやすかった。
 
名無しさん
1時間前
松井や長嶋じゃなく、こういった方に国民栄誉賞を授与すべきではないのか?
 
名無しさん
1時間前
没後贈賞になっちゃうけど、国民栄誉賞あげてもいいと思う。
 
名無しさん
53分前
私の母が出産で聖路加に入院したとき、同時に膠原病を患ってしまい大変だったところ、管轄外なのに日野原先生が「体調はいかがですか?」と部屋まで来てくださったそうです。
私はもちろん全く憶えていないですが、あの時はお世話になりました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
名無しさん
1時間前
神様のような方だったけれど
ほんとうにかみさまになっちゃった
 
名無しさん
1時間前
100歳を超えてもなお、後生をしっかり導いてくださいました。
ありがとうございます…安らかに…
 
名無しさん
56分前
以前、訪れたお寺で今度講演していただけるんです。と嬉しそうにご住職が言っていたのを思い出します。その時、何年分も予定が書ける手帳を使っていて、講演の予定などが詰め込まれていたとか…。世のため人のためを地でいく素晴らしい方でした。いつか、講演をお聞きしてみたいと思っていましたが、叶わぬ夢となり無念でなりません。日野原さんの生き方、これからの私の人生の参考にしたいと思います。長い間お疲れ様でした。御冥福をお祈り致します。
 
名無しさん
1時間前
よど号事件の時に乗り合わせていた方ですね
御冥福をお祈りします
 
名無しさん
1時間前
一部では経営難では?と言われている病院を先生が広告塔となってなんとかやりくりしていたみたいだけど、先生が亡くなられた今後、病院はどうなるんでしょう?先生が偉大すぎた分、残された病院運営の今後が心配です。
 

 

Sponsored Link




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です