三田寛子の昔は天然だった?素直さこそ梨園の夫を支える秘訣!

Pocket

三田寛子さんと言えば今や歌舞伎俳優八代目中村芝翫さんを支える梨園の妻としてはベテランの域に。

夫が芸子さんと過ちをおかしても迷惑をかけた方々に謝罪し、頭を下げている姿が今も記憶に新しいところ。

三田寛子さんが2017年7月21日放送のサタデープラスに出演されていたので彼女がが訪れた「金沢」の魅力や「梨園の妻」について少し調べてみました。

三田寛子はどんな人?

今や押しも押されもせず梨園を支える妻の地位を築いている三田寛子さん。

アイドル時代はちょっと「天然」系?

という感じで昔から嫌みのない飄々としている語り口や姿が好きでしたね。

梨園の妻として何かと藤原紀香さんと比較されているようですけど、個人的には比較するまでもなく三田さんの格が数段上かと。

経験年数ももちろん違いますけど、贔屓目ではなく梨園の妻としての品格なり立ち居振る舞いはその言動でも明らかかと。

三田寛子は、嫁ぐ前は人気タレントとしてテレビなどで活躍、それが結婚を機に一切表舞台に出ることはなかった。義母に当たる先代芝翫夫人の教えのもと、役者である夫に尽くすことに徹した。

家庭に入って夫を支える姿は森昌子さんをも彷彿させますが、料理、華道、茶道、それに書道。さらには、お客様をおもてなしするときのお料理『江戸懐石近茶流』やマナー教室にも通い、ご祝儀などを管理するために簿記なども勉強したと言います。

当然、どんな苦労もいとわない努力の人だとは思いますが、根底には「素直さ」があるのではないでしょうか。

三田寛子談「よく”梨園の妻”という言われ方をされますが、奥様方のお役目は、それぞれのおうちによって違うと思います。ですから『これが梨園の妻の仕事』という言い方は一概にできないんですね。私の場合は、何よりもまず主人の体調・健康管理です。

一見する家柄やしきたりに縛られて自由が全くないような印象も受けますけど、三田さんらしさが失われなかったのはやはり「素直」な心根があったからでしょうね。

三田寛子がサタデープラスで巡った金沢の名店はどこ?

三田寛子さんがサタデープラスに出演してレポートしていた先は北陸の金沢市。

ホントに一人で羽根を伸ばして食べまくり、買いまくりしている姿は観ていて笑えるくらいでしたね。

今や東京からは北陸新幹線で2時間半で行ける金沢ですが、その気になれば日帰りも可能です。

三田さんが金箔専門店で爆買いしていたのは印象的でしたが、夫の誕生日プレゼントと言いながら金箔を使った箸やゴルフボールを買い求めていました。

三田さんが訪ねたのはひがし茶屋街にある「茶屋美人」というお店。

自身には金箔入りの化粧品なども買っていましたね。

夫への気遣いも忘れてはいなかったようですが、梨園の妻を少し離れて一人旅を楽しんでいたようでした。

金沢(石川県)は金箔の生産量が日本の99%を占めるそうですが、金沢には街歩きをしているだけでも何軒もの金箔専門店があります。

金沢兼六園の向かいには「今井金箔」なんかもありますし、金箔をのせたソフトクリームも食べられます。

次に三田さんが訪れたのは。。。

他にも「津田水引折型」は水引の元祖といわれるお店ですが、三田さんはお屠蘇用の水引を買い求めていました。

流石は梨園の妻、と言ったところでしょうか。

お正月も名家は大変なんでしょうね。

水引を使ったイヤリングやブローチなどの小物も可愛かったですね。

三田さんの旅の目的の一つが割れた九谷焼夫婦茶碗を買い求めること。

しかし、金沢市から車で1時間のところにある人間国宝・三代の徳田八十吉のお店。

徳田八十吉陶房」で買ったのは夫婦茶碗ではなく、4万円ほどする壺でした。

ここでも三田さんの天然ぶり?が炸裂です。

そして北陸、そして金沢と言えばお寿司です。

ミシュラン一つ星の寿司店「乙女寿司」を訪ねていましたね。

なんでも、なかなか予約が取れないとか。

庶民には高値の華ですけど。

そして三田さんが宿泊した宿は「山乃家」という料理旅館。

貴人出汁や燻製鮎、ノドグロのしゃぶしゃぶ、ひつまぶしはどれも一度は食べてみたい逸品ですね。

そして金沢と言えば忘れていけないのが治部煮(じぶに)。

魯山人も愛したというその旅館は一度でいいから泊まって贅沢な時間を過ごしてみたいものです。

まとめ

梨園に嫁いで一般の人には想像を超えるような苦労もあったかと思います。

子供を流産したり、夫のお遊びに苦労させられたりも。

夫も中村芝翫を襲名し、3人の息子もそれぞれ無事に襲名を終えた今、また、違った意味での苦労があるでしょうけど、今後は芸能界の仕事も少しずる増やしていくそうです。

彼女の年齢より若く見える容姿や髪形も好きですが、何よりも天然で素直な言動で笑わせてくれる彼女の今後の活動が楽しみです。

三田寛子が食べまくり買いまくり! 夫婦思い出の金沢へひとり旅

<プロフィル>三田寛子(みた・ひろこ) 1981年「2年B組仙八先生」でドラマデビュー。翌年「駈けてきた処女」で歌手デビュー。その後、CM、舞台、バラエティ番組など多方面でも活躍。1991年、歌舞伎俳優、三代目中村橋之助と結婚。3人の男子を授かり、それぞれ歌舞伎俳優として舞台に立つ。2015年月9月、中村橋之助が八代目・中村芝翫を襲名、同じく、長男・国生が四代目・中村橋之助を、次男・宗生が三代目・中村福之助、三男・宜生が、四代目・中村歌之助の襲名を発表。4人の歌舞伎俳優を支えながら、テレビ、雑誌、トークイベントなどで活躍。

 関ジャニ∞丸山隆平がメインMCを務める土曜あさの情報番組「サタデープラス」(MBS/TBS系全国ネット、午前8時~9時25分 MC:丸山隆平・小堺一機・小島瑠璃子)では、日本の伝統的な和をプラスして日常の生活を豊かに彩るコーナー「美ジャパン」を放送中。7月22日の放送では、三田寛子が金沢へひとり旅。プライベートでも夫婦で訪れたことがある金沢で、伝統の職人技から古き良き日本を感じさせる旅館までひとりの時間を堪能する。

 かつて夫婦で金沢を訪れた際、九谷焼の夫婦茶碗を買ったという三田。しかし、そのひとつを割ってしまったので、今回もういちど九谷焼の夫婦茶碗を買いたいと張り切る。しかしそんな三田の前に魅力的な九谷焼の花器が。迷う三田の決断は?

 ほかにも金沢の伝統工芸でもある金箔を使った化粧品や、三田がクチコミ情報で調べたお寿司屋、北大路魯山人が愛した料理旅館など金沢を存分に楽しむ一泊二日のひとり旅。梨園の妻からひとりの女性に戻った三田の表情が印象的だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000000-maiall-entより。

<ネットの声を集めてみました!>

名無しさん
17時間前
この撮影の時居ました。実物とても綺麗でした。暑い日でしたが、和みましたよ。
 
名無しさん
19時間前
なぜか世間評がよいけれど、個人的には苦手な梨園妻部類。
 
名無しさん
18時間前
浮気コメントがうまくいって最近やたらテレビ出てますね。
天然、ですかね?あざといんですかね?
所詮、浮気されまくってるんだから、旦那さんから見たら魅力ないんでしょう、既に、、
 
名無しさん
19時間前
藤原紀香にチクリ、とか、旦那の浮気を男の解消と責め立てないとか、週刊誌チラ見する限りでは、自分の姑だったらと思うとゲロゲロなおばさんだな。甘ったるい声の裏の意地悪な感じにげっそり。
 
名無しさん
21時間前
例の件でストレス溜まったもんね!
 

 

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です