ハロウィンで大盛り上がり!六本木で見た面白仮装トップ10

ハロウィン,六本木,面白仮装ハロウィン,六本木,面白仮装,ミニオンズ,

ハロウィンで大盛り上がり六本木で見た面白仮装トップ10

ハロウィン人気?、と言うべきか、お祭り度は毎年右肩上がりにヒートアップしていますよね。

今ではバレンタインの市場を大きく上回る勢いだと言われています。

都市部だけでなく、最近は地方でもハロウィンイベントがてんこ盛り?です。

そこで今まで都内で目撃したハロウィンの仮装の傾向やニュースで話題になったイベントなどをもとに、勝手にランキングならぬまとめをしてみたいと思います。

東京都内ハロウィンの仮装!人気キャラクターの傾向は?

ハロウィン,六本木,面白仮装ハロウィン,六本木,面白仮装,ミニオンズ,

 

今年こそは仮装してハロウィンのパーティーやパレードに参加したいと考えている方も多いことでしょう。

ちなみに、どのような仮装が多いか御存知でしょうか。

例えば、大勢の人々が集まる渋谷ではリアルな仮装が多い傾向にあり、都内でも地域によって特徴があるようです。

2015年の傾向をみていると、渋谷は年齢層が若干低いこともあるのか、ドラキュラやゾンビ、魔女など本来ハロウィンで仮装するような衣装からアニメやゲームのキャラクター、映画のキャラクターなど、キャラクターは幅広いですが、どれもメイクにこだわって血まみれであったり、ゾンビ化しています。

池袋ではアニメやゲームキャラクターが圧倒的に多く、血まみれなどになっていませんが、どちらかというと「コスプレ」に近いものがあるように感じます。

秋葉原でも2016年もハロウィンはイベントが開催される予定ですが、こちらの参加者も池袋と似たような傾向になると予想されています。

一方、六本木のハロウィンはというと、14回目を迎える2016年の六本木ハロウィンは今回も六本木通りから外苑東通りを約3千人が仮装してパレードに参加する見込みです。

暗い夜のイメージとは異なり、明るい時間帯に行うものでおしゃれな仮装が多い傾向にあるようです。

パレードの参加条件はずばり「仮装していること」ですが、六本木というお洒落スポットでありパレード参加者の仮装レベルは年々お洒落になっています。

その中でも、個性豊かな面白仮装が集まるのが六本木ハロウィンです。

例えば、以前は定番の「スクリーム」や「13日の金曜日」など、ホラー映画作品のキャラクターが多かったようですが、最近は「バットマン」や「スパイダーマン」、「スターウォーズ」、「ハリーポッター」など映画キャラクターが目立つようになっています。

また、「ディズニー」や「サンリオ」などの着ぐるみ系の仮装も増えています。

他にも、近年では「仮面ライダー」や「戦隊ヒーロー」なども改めて人気が出てきています。

2016年はヒット映画にあやかるとすれば、バナナマンならぬ、「ミニオンズ」もありますかね。

コスプレ衣装も結構出回っていますし、黄色いTシャツに黄色い帽子と水中メガネみたいな小道具があれば結構、安上がりに変身できるので狙い目かもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です