ボトリウムの作り方!家庭でできるビンの中の小さな水族館

ボトリウム,作り方,水草,ミニ水族館,びん,キャニスターボトル
Pocket

最近、手軽に初められることから「ボトリウム」にハマる方が増えています。

大きな水槽を使う本格的なアクアリウムと違って、空きびんキャニスターボトルなどの食材保存用の密封びんなど、口が広めの透明なガラスの空きびんを利用して手軽に初められることが魅力の一つです。

インテリアにもなるし、自分だけ、我が家だけの癒やし空間はまるで小さな宇宙のようでもあり、世界に一つしかないミニ族館とも言えます。

Sponsored Link



小さなアクアリウム「ボトリウム」とは?

ボトリウムとは、ボトルアクアリウムの略です。

小さなボトルの中に水草で癒しの空間を演出するアクアリウムの世界を作ってしまうという発想!

それがボトリウムです。

水草作家として「てっちゃん先生」の愛称で親しまれている田畑哲生氏が考案者です。

管理も簡単にできてしまうので、家庭にとどまらず、オフィスのデスク周りにミニ水族館を置いている人も増えているようです。

アクアリウムは眺めていても飽きないものですが、本格的に始めようと思ったら水槽の置き場所にも悩みますし、魚の世話、そして水槽やフィルターの掃除に水の入れ替えと結構大変です。

費用も結構かかりますし、私の場合は、ろ過装置のモーター音が気になってしまいます。

水草はともかく、小さなボトルで魚を飼って大丈夫なのかな?と心配にな方もいらしゃると思いますが、ボトリウムの中は「小さな地球」のような自然な環境を保っているんだとか。

なので、魚が泳いでいるのにボトルのフタが閉まっていても大丈夫なんですね。

水草の光合成によってボトルが密閉されていても酸素が供給されているから成り立つ自然の原理を利用しています。

なので、お魚も元気に育つのです。

そして、水の交換は週に一回という簡単さです。

しかも、水道水でOKというのも魅力です。

ボトリウム,作り方,水草,ミニ水族館,びん,キャニスターボトル

50秒で終わるボトリウムの超簡単な水換え方法

てっちゃん先生が勧めているボトリウムの水換えは週に一回。

週に一回ですから、毎週決まった曜日に行えば忘れることもありません。

水は水道水で大丈夫なんですが、ポイントは、前日に500mlのペットボトルなどに半分ほどの水をくみ、キャップは締めずにボトリウムの横に置いておきます。

そうすることで翌日には水の中のカルキが抜けるだけでなく、ボトリウムの水と同じ水温になり、お魚にも優しいというわけです。

実際の水換えですが、手間はかかりません。

ちょっと深めのお盆やトレーを用意してボトリウムのフタを開け、ペットボトルの水をあふれるまで注ぐだけ。

これだったら、たったの50秒で終わる簡単さですから、幼稚園に通っているいるような子供にもできてしまいます。

もう一つのポイントというか、注意点ですが、希にお魚が溢れ出した水と一緒に外に飛び出してしまうことも。

そんな場合も慌てずに、スプーンなどで水と一緒にお魚をすくって戻してあげればOKです。

Sponsored Link



ボトリウムの作り方!準備するものや必要な道具など

最近は、ネット通販で「はじめてのボトリウムキット」なども売られていますので、そちらで購入されても良いかと思います。

<ボトリウム専門店のサイト : www.bottlium.jp >

家に可愛いボトルがあればそれを利用するのも良いでしょうし、ボトルやカラーサンドなんかは100均などでお気に入りを探すのも楽しいものです。

変わったところでは、家庭にある大きめのブランデーグラスやビアジョッキ、デキャンタなんていうのも面白いかもしれません。

できれば、800 ~ 1,000mlくらいのものを用意します。

肝心の水草やお魚はペットを扱っているホームセンターや専門のショップで色んな種類のものが販売されています。

ボトリウムに必要なもの

・ボトル(100均で200円のガラスポットを購入)
・ソイル(100均購入)
・カラーサンド(100均で購入/水色・ピンク・黄色の3色)
・ピンセット(水草専用のピンセットがあれば扱い易いです。)
・はさみ(ステンレス製のもの)
・レンゲか大きめのスプーン
・一日置いた水道水
・水草
・お魚(アカヒレ)

<私が用意したボトリウムの内容>ボトリウム,作り方,水草,ミニ水族館,びん,キャニスターボトル

家の中を探すと広口のガラスポットはあったんですが、フタが赤かったので結局は100均で200円のものを購入。

水草アカヒレは最寄りの熱帯魚専門店で購入。

店員さんにたずねると寒さに耐えられるアカヒレ(98円)というメダカくらいの大きさのお魚とロターラ(700円)という水草を勧められ、言われるままに購入。

その他のソイルカラーサンドなど全て100均(某ダイソー)で購入しました。

なので、総額にして1,500円+消費税で揃えることができました 。

もっと詳しく知りたいと言う方は、本家本元のてっちゃん先生の動画がアップされていますので、参考にしてみてください。

どうやるの?わくわく【ボトリウム】作りましょ!①
https://youtu.be/SZP2y_xDRU0

どうやるの?わくわく【ボトリウム】作りましょ!②
https://youtu.be/L4pVFTgG_-0

どうやるの?わくわく【ボトリウム】作りましょ!③
https://youtu.be/JG4zslCLGbQ

④【水換えなんと50秒!】ボトリウムの飼い方のお話
https://youtu.be/TQP-WpEd87k

いかがでしたか。

アパートやマンションでは犬や猫、小動物を飼うのも禁止されているけど、それでも何かペットを飼いたい、という方にもボトリウムはおすすめです。

私も今回、ペットショップが併設されているホームセンターや熱帯魚専門のショップをのぞいてみたり、実際に100均で必要なものを購入したりしましたが、店内を見て回っているだけでワクワクしました。

どこの店員さんも親切に注意するポイントなどをアドバイスしてくれましたので、買い物も短時間でスムーズに済みましたしね。

今回は1種類の水草しか調達しませんでしたけど、しばらくして上手く行ったら徐々にバージョンアップして追加していこうかと思っています。

ちょっと蛇足ですが、「ボトリウム」という名称は田畑哲生氏が商標登録されていますね。

確かにボトルアクアリウムやミニアクアリウムじゃ言いにくいですからね。

実際に自分でも実践した経験を踏まえ、失敗しないボトリウムの上手な育て方などを改めて紹介していきたいと思います。

失敗談もあるかも知れませんけどね。

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です