森永「おいしい青汁」でLDLコレステロールを下げる効果があるか試してみる

青汁,効果的な飲み方
Pocket

会社勤めしていれば少なからず受けている健康診断ですが、何かと憂鬱ですよね。

私が中高年ゾーン?に突入してからというもの、健康診断の都度、ご丁寧に「特定健康診断」の無料招待状が届きます。(笑)

立派なメタボに他ならない体型をしているからですが、LDLコレステロール値も前回(5カ月前)の診断では「183」という不名誉な数値を達成!

脂質異常症」と言われるとゾッとしますが、「脂質異常」⇒「動脈硬化」⇒「心筋梗塞&脳梗塞」という負のスパイラルから脱出すべく一念発起。

今は“ゆるゆる糖質制限”でダイエットに挑戦中ですが、いよいよ第2ステージへ!

と言っても上へは登らずに、数値上は下げないといけないんですけどね。

健康診断を一ヶ月後に控え、食事内容の見直しに加えて森永製菓の「おいしい青汁」を飲み始めました。

はたして、おいしい青汁にLDLコレステロールを下げる効果を期待できるのか?

今回は、その顛末を一ヶ月かけてレポートしていきたいと思います。

Sponsored Link

そもそも「コレステロール」って何?

よく、コレステロールは「悪玉」とか、「善玉」という表現がされます。

健康診断の際には血液検査をされますが、診断書に表示されている脂質の項目にある

◎LDL(悪玉)コレステロール ⇒体にコレステロールを供給する働きをする

◎HDL(善玉)コレステロール ⇒増えたコレステロールを回収して肝臓に戻す働きをする

の2種類があります。

他にも中性脂肪がありますが、

◎悪玉(LDL)コレステロールが多いと「高LDLコレステロール血症」

◎善玉(HDL)コレステロールが少な過ぎると「低HDLコレステロール血症」

◎中性脂肪が多すぎると「高中性脂肪血症」

と言われ、脂質異常症と診断されます。

下記は前回の健康診断での数値ですが、あきらかにLDLとHDL、そして中性脂肪のバランスが悪いということになります。

脂質異常の場合、「痛みやかゆみなどの自覚症状がないため、体調の異常に気付きにくい」と言われます。

たしかに、自覚症状はありません。

だからこそ怖いとも言える状態なのかと。

今は、一ヶ月程かけてとにかく糖質制限をして体をリセットしている最中です。

その甲斐あって、2.5キロほど体重は落ちました

あくまでも自分のなかでの目標ですが、いよいよ「コレステロール値を下げる月間」に突入です。

LDLコレステロールが高くなる原因と改善方法

LDLコレステロールが高くなる理由は、様々のようですが、改善するためには通常、

バランスのよい適度な量の食事と運動

が第一と言われます。

生活習慣病の予防にも通じることかと思いますが、まずは

1.禁煙

2.体重の管理

3.適度な運動

4.食生活の改善

が必要とのこと。

私は喫煙はしませんので1.はクリアです。

2.の体重については、ゆるゆる糖質制限のダイエットが功を奏して、現在はBMIが「26.1」です。

一カ月前には27.0でしたから、ちょっとは改善しています。

目標値としては標準体重である「BMI=22.0」まで下げることでしょうか。(一年くらいかかると思いますけど)

3.の運動については、職場では体をよく動かしていますので、自宅ではとりたてて運動はしていません。

強いて言えば、毎日、少しでも良いので掃除をする歯磨きをしながらスクワットをする、など、ちょこちょこと体を動かすようには意識しています。

問題は4.の食事

とにかく、早番や遅番、夜勤もあって勤務体系が不規則なので食事時間も不規則です。

ゆるゆる糖質制限は続けるとして、課題は

食事からのコレステロール摂取量を減らす

動物性食品を抑える<レバー、するめ、えび、バターなど>

食物繊維を意識的に摂る<食物繊維の多い海藻類やきのこ類、野菜を積極的にとり、コレステロールの吸収を抑え、体外に排出することを意識する。>

抗酸化作用をもつ食品を摂る<ビタミンA、C、Eを多く含む食品(緑黄色食品、大豆、アーモンドなど)やフラボノイドを含む食品(緑茶、赤ワインなど)が抗酸化作用を持つ食品を意識して摂る。>

などがあるでしょうか。

第三ステージでは上記に加え、ストレスの解消なども項目に加えて行こうかと考えています。

食物繊維を効率的に摂るには青汁が最適!

ここ一ヶ月、晩御飯には炭水化物を摂らない、などをはじめ、糖質制限をしているのは触れたとおりですが、当面の課題は食物繊維の摂取量を増やすこかと。

糖質制限をしていると便秘傾向にもなります。

野菜は、以前よりはサラダやお浸しなどを積極的に食べるようにはなりましたが、まだ足りないようです。

そこで色々調べてたどり着いたのは「青汁を飲む」という選択肢。

いままで、他人に勧められて高価な青汁も色々ともらって飲んだ経験はあります。

キューサイのケール青汁(冷凍タイプ)を一ヶ月分ほどもらって飲んだこともありました。(お礼をしていないことを思い出しました。)

他にも銘柄は忘れましたが、粉末タイプのものを一箱もらって飲んだこともあります。

しかし、いざ自分で購入しようと思うと、選択基準が・・・。

色々迷った中でたどり着いたのが森永製菓の「おいしい青汁」でした。

まずはその“おいしさ”を確かめてください!森永製菓のおいしい青汁

森永の「おいしい青汁」を選んだ理由

森永を選んだ一番大きな理由は、大手メーカーなので安心感があること。

二番目は、1本で野菜の摂取量不足分を補えること

三番目は、そのまま飲めて手間がかからないこと

それと初回限定ですが、単純に12本セットが1,000円で試せたことが大きな理由です。

他にも理由はいろいろありますが、

①脂質の吸収を抑え、排出を増やす

②糖の吸収を穏やかにする

③お腹の調子を整える

という効果に加え、「青汁なのにおいしい」というキャッチコピーがあったことでしょうか。

大手メーカーということにも通じますが、選択肢としては

砂糖・食塩・香料・保存料不使用

は必須条件ですし、なによりも粉ではなく、水に溶かしたりする手間もかからず

缶でもなく「手軽な紙パックタイプ」であったことは外せません。

肝心の味ですが、正直、嫌な感じの甘みもなく、青臭くもなく、飲みやすい味でした。

森永,おいしい青汁

詳しい商品説明は、下記のURLを参照してください。
まずはその“おいしさ”を確かめてください!森永製菓のおいしい青汁

おいしい青汁」を実際に飲んでみて、これだったら、食事内容を見直していく上でも「客観的」かつ「定点観察」して自身の変化を見て行く上でも良いアイテム良い習慣として続けられそうです。

ちなみに、気になる食物繊維含有量は1本あたり「5.6g」です。

食事の時に1本飲むのが良いようですが、私の場合は晩御飯の時だけになりそうです。

この後、定期購入をすれば一本あたり144円。

伊藤園など、スーパーなどで売られているものも100円程しますが、何品か試してみて正直、内容も味も薄く感じられました。

そういう意味では、目的を考えれば価格的には許容範囲ではないでしょうか。

ある意味、一ヶ月後の健康診断が楽しみですかね。

コレステロール値を下げるためには更に正しい知識を

今までは常識と思われていたことが、実はそうでなかたっということは良くあることです。

昨日までは「良い」と言われていたことが「悪い」に変わったり、その逆のこともあります。

医学的なことについても日々進歩しています。

食事についても「脂肪を食べても太らないい」とか、「カロリーと肥満は関係ない」というのが実証されて新しい常識になっています。

コレステロール値は食事ではほとんど変わらない」というのも、その一つかと思います。

医者が教える「食事術」最強の教科書』の著者でもある牧田善二博士によると、「食事でコントロールできるのはわずか1割」と言われています。

コレステロールの大半は肝臓でつくられており、食事によるものは1割程度であり、食事によってコレステロール値をコントロールしようという努力はほとんど報われない、とも。

一口にコレステロールと言ってもいろいろあり、HDL(善玉)とLDL(悪玉)という区別だけでなく、「酸化LDL」や「AGE化LDL」が大きな問題だということがわかってきているというのです。

コレステロールについては多様なアプローチが必要なので、心配な人は、きちんとした検査を受けるべきであり、「食事で解決しよう」とムキにならないことが必要とも。

そういうことを考えれば、もちろん食べ過ぎはいけませんが、あれがダメ、これがダメと頭でっかちになって変な先入観を持ったり、規制はせず、バランス良く食事をすることが大事なようです。

コレステロール値と中性脂肪のバランスもとらないといけませんが、食事もバランスが必要ということでしょうか。

まとめ

最近はダイエットというか、糖質制限が何たるか、ということが頭だけでなく、実際に試してみて身をもって実感している管理人です。

体重も順調に落ちてきていますが、さらに第2ステージでは「LDLコレステロールを下げること」がキーワードとして加えられました。

一ヶ月、森永の「おいしい青汁」を試しての成果が楽しみなところです。

食事でLDLコレステロールに与える影響は1割程とはいえ、食生活は大事な要素に違いはありません。

自身で検証を重ねながら、コレステロール値についてはさらに勉強していきたいと考えています。

突然の入院、という事態にならないためにも。

一ヶ月後の健康診断を受けての成果は、あらためて当ブログで報告したいと思います。

(大風呂敷を広げただけで終わらせたくない、と願いつつ・・・・)

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です