ヨーグルト・ホエイでダイエット効果倍増!2週間でデブ菌を減らせ

Pocket

ちょっと待って!

あなたはヨーグルトの上澄み液「ホエイ」を捨ててはいませんか?

ダイエッターならずも、ホエイを毎朝飲むことで腸内環境を整えデブ菌を減らしてくれる効果があるとすれば、実にもったいないことです。

ホエイには「やせホルモン」の分泌をうながすたんぱく質がいっぱい!

今回は、ヨーグルト・ホエイの効果を有効利用して2週間でデブ菌を減らす「菌活」方法をご紹介します。

Sponsored Link

腸内バランスをとってくれるヨーグルト・ホエイの凄い効果とは

ヨーグルトはデブ菌を増やす?

今まで

・ダイエットのため
・便秘解消のため
・腸内環境を整えるため
・健康増進のため

と、良かれと思って毎日のように食べていたヨーグルト。

実は、デブ菌を増やす温床になっているかもしれませんよ。

ヨーグルトには健康によい半面、デブ菌の好きな脂肪分を含んでいるという相反する面があります。

脅かすわけじゃないですけど、特に「酸っぱい」とか、「より濃厚なヨーグルトを味わいたいから」と、上澄み液を捨ててしまっていた方に朗報です。

実は、その乳清やホエイと呼ばれるヨーグルトの上澄み液にこそ、ダイエット便通を高める効果があるんです。

このホエイには脂肪分がありません。

ですから、ヨーグルトの乳脂肪がすべて取り除かれた状態のホエイは実にヘルシーなんです。

しかも、これが実に優れもの。

私たちの体を作ってくれるタンパク質が豊富なんです。

加えて、このタンパク質には「インクレチン」という、別名「やせホルモン」と呼ばれるホルモンの分泌を促す作用があるというのです。

つまり、ダイエットが目的でないにしろ、太りにくい体作りに重要な働きをしてくれるんです。

Sponsored Link

ダイエット効果の高いホエイが作れるヨーグルトはどれ?

最近は「ガセリ菌」だとか「〇〇株のビフィズス菌」、「生きた〇〇菌が腸までとどく。」というヨーグルトやサプリが大流行しています。

さらには、「風邪に効く!」とか、「インフルエンザに効く!」と上手く宣伝され、私たちが信じ込んでいる商品もあります。

メーカーはあの手この手で、私たちをある種の信者にしてしまう魔法を使います。

話が少しそれましたが、質の高いホエイを作るには、どんなヨーグルトを使えばいいのでしょうか。

しかし、目的がホエイを作るためであれば、何も高いヨーグルトでなくても、銘柄は何でもいいようです。

ヤセたければ腸内「デブ菌」を減らしなさい!』の著者でもある藤田絋一郎ドクターによれば、高機能をうたった小さなカップのヨーグルトよりも、原材料が生乳だけのプレーンタイプであれば何でも良いとのこと。

最近、どこのスーパーでも400グラム前後のプライベートブランドの大きなパックのものが必ずと言って良いほど並んでいますからね。

400グラム以上の大きなパックのヨーグルトを買えば、グラス1杯分のホエイがとれます。

ビフィズス菌乳酸菌には、よく〇〇株と呼ばれるように様々な種類がある菌の総称です。

「〇〇菌が生きたまま腸に届く!」ということで、高いヨーグルトを好んで食べている人も多いかと思います。

それなりに効果があるようですが、ビフィズス菌や乳酸菌は、ほとんどが胃酸に弱く、腸まで生きたままでは届きません

しかし、心配は無用!

菌が生きたまま腸まで届かなくても良いというのです。

詳しくは、下記の当ブログ記事で紹介していますので、ぜひ、参照してくださいね。

ヨーグルトでデブ菌を減らせ!ダイエット効果を上げる食べ方と選び方

ヨーグルトホエイの作り方

ヨーグルトのホエイ作りは簡単です。

ものぐさな人は冷蔵庫に入れておけば自然にできる上澄み液を静かに別の容器に移すか、スプーンで上手くすくえば良いだけです。

それを直接飲まなくても、ドレッシングのベースとしても活用できますからね。

しかし、思ったよりホエイづくりは簡単なんです。

ドリップコーヒーを入れる要領でペーパーフィルターでこすだけ!

夜、寝る前にセットしておけば、朝にはたっぷりのホエイが出来上がっています。

ホエイを飲むタイミングはいつがいいのか?

ヨーグルトからホエイを分離させる方法が簡単だということはわかって頂けたと思います。

では、ホエイはいつ飲めば良いのでしょうか。

ズバリ、それは「」です。

ホエイはそのまま飲むのが一番良いようですが、私の場合は酸味も嫌いではないので、下手に砂糖分の入った市販のヨーグルトドリンクよりはクセがなく、サッパリ味でおいしく飲めました。

酸味が苦手だという人は、ハチミツメープルシロップテンサイ糖などを少し加えると良いようです。

これらの甘味料に含まれているオリゴ糖ですが、ビフィズス菌や乳酸菌の大好物

このオリゴ糖が腸内環境を善玉菌優位の環境に整えてくれると言いますから、一石二鳥ですね。

しかし、避けたいのは「白砂糖」。

今ではヨーグルトのパッケージに「砂糖」が添付されている商品も見かけなくなりましたけどね。

白砂糖はブドウ糖が豊富ですし、精製されていることにより、腸からの吸収も早いと言われます。

せっかく「やせホルモン」を増やそうと思っ飲んでいるホエイの効果も十分に発揮されません。

ホエイを活用したドレッシングの作り方

ホエイの酸味が苦手だし、飲むのはちょっと・・・、という方は、ドレッシングとして活用する方法もあります。

作り方は簡単です。

最近、人気の出てきている亜麻仁油や、エクストラ。ヴァージン・オリーブオイルなどの良質な油に合わせれば良いだけです。

あとは、塩や胡椒、ハーブなどで好みの味や風味を加えれば美味しくて、良質なドレッシングの完成です!

ノンオイル」という、健康そうなうたい文句に惑わされ、ついつい買ってしまうノンオイルドレッシングよりも、よほど健康的ですよ。

ここまで読んでくださった方は、じゃあ、上澄み液を取り除いた肝心のヨーグルトの白い部分は捨てるのか?という疑問が残るかと思います。

その点に関しては、毎日ヨーグルトを食べたい人の食べ方や適量なども合わせ、下記の当ブログ記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨーグルトでデブ菌を減らせ!ダイエット効果を上げる食べ方と選び方

あとがき

私自身、デブ菌ヤセ菌の存在を知るまでは、流石に食前にホエイを飲むということまではしていませんでした。

プレーンヨーグルトの酸味も嫌いではないので、ホエイを捨てる事こそありませんでしたが、ホエイも一緒にかき混ぜて夏場はハチミツ。

冬場はメープルシロップを少しだけ加え、半ば飲むような感じで朝に食べていました。

同じ食材を食べるにも、食べ方や調理方法によってはすごい効果を発揮するという見本のようなホエイ。

ネットで検索すると「水切りヨーグルト」という名前でもレシピが相当数ヒットします。

同じ食材、同じ値段で、より美味しく健康的で楽しい生活をする。

今流行の究極のリア充かもしれませんね。

もし、ホエイをわざわざ作るのが面倒!という人は、生乳タイプのプレーンヨーグルトを一週間ほど冷蔵庫内で放置すれば簡単にできます。

それをスプーンですくって朝食の前に飲む!

実に贅沢ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です