一人暮らしの男性必見!時短・節約もできる便利グッズまとめ

男性の一人暮らしといえば、よく、だらしない、とか、汚い、とか言われたりします。

もちろん、その人の性格的なこともあるかと思いますが、つい面倒で掃除や片づけを後回しにしてしまうことが、あとでボディーブローのように効いてきます。

突然友達が遊びに来ても慌てないで済むように、できるなら最低限の道具で効率よく掃除や片付けを普段から行いたいもの。

そんな男の一人暮らしにこそ必要かもしれない、後片付けが簡単な道具。

あると便利な部屋やキッチンでの掃除や片付けが楽になる便利グッズをピックアップしてみました!

Sponsored Link

これでバッチリ?掃除用品厳選3つ!

忙しいとつい後回しになって、散らかりっぱなし汚れっぱなしになることって多いですよね。

もちろん、どんなに忙しくてもキチッとしている人もいるんですが・・・。

まずは、そんなこまめな人の所持率が高い掃除グッズを3つご紹介します。

クイックルワイパーなど床用掃除用品

部屋の掃除はマメにしたい!と思っても、帰りの遅い日が続くと帰宅後や出勤前に掃除機を・・・なんて、ムリムリムリ。

そんなときには、休日にまとめて・・・と思っても、疲れ果てて寝ダメしてますよね(笑)。

じゃあ、その問題をどうしようか、という時に登場するのが「クイックルワイパー」などの床掃除用品。

汚れを一発キャッチ!

と、阿部サダヲさんがCMしているアレです。

出かける前や、遅い時間に帰ってきた時でも「ちょっとここだけ!」と手に取りやすいのも良いですよね。

ステンレス製の流し台バスケット

キッチン用品ではありますが、ここはあえて「掃除の便利なグッズ」としてご紹介させていただきたい!というものがあります。

シンクの排水口って、お風呂場や洗面所と並んで「なかなかキチッとやらない場所」ですよね。

こまめに掃除していれば、掃除が大変なんてことにはならないんですけど、ついつい後回しになる場所です。

放っておくとそのうち悪臭の原因にも。

どう考えても、キレイにするための答えは「掃除」しかないんですけどね。

そこでおススメなのが「流し台バスケット」なのです。

要は、シンクの排水口のゴミ受けです。

ポイントは、よくある備え付けのものと違ってステンレス製だというところ。

プラスチック素材よりも、ステンレス素材の方がヌメりなどの汚れやニオイも付着しにくく、落ちやすいんです。

加えて、排水口のゴミ受けにはメッシュ状のゴミ袋をかけますよね。

そのゴミ袋は経験上、色んなものを使ってきましたが、ストッキングタイプにすると排水口の汚れ方も軽いし、掃除も一瞬で終わって楽ですよ。

ハンディタイプの水切りワイパー

私自身、窓の掃除に使ったことはあっても、お風呂掃除に使うなんて思いもつきませんでした。

友人が使っているというのを聞き、試してみたら納得の大正解!

わざわざ掃除をすることも無くなったので、今では我が家の定番グッズになっています。

一人暮らしのアパートやマンションだとユニットバスがほとんどかと思いますが、お風呂から上がるとき、これでサッと床や壁の水を切るんです。

たったこれだけ。

ユニットバスは、換気システムがあったとしてもパワーがショボいところがほとんどかと。

そうなると長い時間湿気がこもることになって、カビなんかも生えやすいんですよね。

そこでお風呂から上がるときに、サッとこれで水気を切っておくと、ショボい換気システムでもカビやヌメリなどの汚れが付きにくくなる、というわけなんです。

冬場でも湯冷めすることもなく短時間で済みますから、おすすめですよ。

Sponsored Link

無精者なんて言わせない!あると便利なキッチン用品

ラーメンとかコンビニ弁当ばかり。どうせちゃんとしたもの食べてないんでしょ。」なんて言われがちな、一人暮らしの男性も多いことかと。

疲れて家に帰って、さらに料理をするなんてもってのほか。

そんな男性におすすめしたい便利グッズをご紹介します。

パスタ調理ケースなど「レンジ調理」グッズ

日々の食事の支度って結構大変です。

一人分だろうと、何人分だろうと、やることも、かかる時間もほぼ同じ。

一人暮らしに慣れていないうちは特に時間がかかってしまったり、気が付けば洗い物が大量発生していたりの連続。

好きでもないと、ただでさえ億劫になりがちな食事の支度。

そんな面倒な問題に「後片付け」という作業がさらに追い打ちをかけてきます。

そんな時、電子レンジが大活躍してくれるんです。

電子レンジの調理に使えるグッズの中でも、人気なのが「レンジでパスタ」などの商品名で売られているパスタ調理ケース

鍋や火を使わずに、簡単においしいパスタがゆでられるレンジ調理道具です。

お湯を沸かさずにパスタと水を電子レンジに入れるだけ。

フタにはスパゲッティ1人分(約100g)を計れるパスタ計量穴がついていますし、目盛りに合わせて水を入れるだけ!

しかも、フタに湯切り口がついているので湯切りも楽々です。

一人暮らしの必需品ですね。

このほかにも、男性の一人暮らしでは電子レンジで少ない量を簡単に調理できる便利グッズが結構あるんです。

〇シリコンスチーマー
下ごしらえした具材を電子レンジに入れてチンするだけで簡単に蒸し料理ができる便利なスチームケース。
そのまま食材の保存もできますし、最近は、100均なんかに売っていますよ。

〇炊飯器要らずの電子レンジ専用炊飯器(商品例:ちびくろちゃん)
極端な話、無洗米を使えば水を入れてチンするだけでご飯が炊けるスグレモノです。

など、100均にもあるようなレンジ調理できる便利グッズは一度は試してみたい人気商品です。

これらを使えば自炊が楽になるだけでなく、食費も随分と抑えられて一石二鳥ですよ。

電気ケトル

男性に限らず一人暮らしには「必需品?」というほど高確率で鎮座している「電気ケトル」。

ティファールなんかが有名ですが、「とにかくお湯が沸くのが速い!」というのが何よりも魅力です。

トイレに行っている間にお湯が沸きますからね。

電気ケトルであれば、お湯が沸けば勝手にスイッチが切れますし、「やかん」のように火にかけっぱなしで忘れた!なんてこともありません。

調理にも使えますし、コーヒー、お茶なんかを一人分淹れるには大活躍してくれます。

時短」は何も主婦だけの専売特許ではありません。

むしろ、一人暮らしで頑張っている男性にこそ、必要なキーワードかと。

Sponsored Link

あとがき

有ると無いとじゃ大違い!生活が激変する男性向け便利グッズ。

何かのキャッチコピーみたいですが、男性の一人暮らしと言えば「だらしない」って思われているのは確かに否定できない部分でもあります。

私は今も一軒家に一人暮らしですが、若い頃から仕事の関係で単身赴任や出張先にアパートを借りて長期滞在することも多い生活を送っていました。

朝になって起きたらスイッチを入れようと炊飯器に米を浸しておいたにも関わらず、数日間忘れていたら発酵して泡が出ていた、なんて事がしょっちゅうでした。

今でも仕方なく外食することはありますが、できる限りコンビニの弁当には頼らないように意識しています。

他にも、電子レンジは便利なものですが、使用は必要最低限にしています。

やはり、年齢を重ねて体や健康面の事を考えると「AGE」なんかも気になりますしね。

AGE(終末糖化産物)の多い食品を減らして見た目も体内も老化防止!

今回は、単に掃除やキッチン用品を紹介するということではなく、あると時短や節約になる便利グッズという視点で紹介してきました。

掃除や片づけに関しては、一人暮らしに限らず、やはり「すきま時間」を活用するのが王道です。

〇お風呂のお湯がたまるまでの時間

〇テレビCMの時間

〇出かける前の数分

などなど、すきま時間は結構あるものです。

ドラマを観ていてCMの間にトイレへ行く、なんていうことは良くあると思います。

1時間ドラマを観ていても、実に10分弱がCMの時間です。

もちろん、リラックスする時にはトコトン、リラックスする。

メリハリをつけたいものですが、すきま時間も積もり積もれば、すぐに1時間にだってなります。

掃除や片づけ、洗濯に関しては、私の場合は夜勤や夜勤明けの日、それも昼寝が終わった後にすることも多いですかね。

仕事に出かける前でも、5分もあれば随分と家の中もキレイになるものです。

もう一つのキーワードは、食器洗いなどが特にそうですが、「ためないこと」。

ぜひ、「いかに楽をするか、時短するか!」という視点と、便利グッズを使って、楽しみながら自分なりの掃除や片づけのルールを作りたいものです。

引っ越し先を探している人は下記の記事も参考にどうぞ!

一人暮らし初日に必要なもの、やることは何?引っ越し準備リスト

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です