東京で花見とバーベキューが手ぶらでも楽しめるスポットは?口コミまとめ

「お花見」と聞いただけでも何故だかウキウキ、ワクワクするのは私だけじゃないはず!?

みんなでいろいろ持ち寄って・・・というのも楽しいですが、レジャー感満載のバーベキューならもっと盛り上がるかも!?

とはいえ、大きな荷物をもっていくのも面倒!

思いついたときに手ぶらで行ける!

花見もバーベキューも一気に楽しめる!

そんな贅沢な願いが叶えられるスポットが東京都内にはないの?

今回は、東京近郊でありながら、しかも手ぶらでバーベキューができるお花見スポットがあるそうなので、リサーチしてみました。

気になる、行ってみた人の口コミもご紹介しますよ。

Sponsored Link

お花見もバーベキューも楽しめる、しかも手ぶらで行けるスポットはどこ?

花より団子・・・とまでは言わないけれど、みんなで行くお花見は美味しいものも食べながらワイワイやりたい!

それが例えば、バーベキューもできる場所だったら最高!?

しかも、欲を言えば手ぶらで行けるところ!

実は東京でお花見バーベキューができちゃうスポットはいくつかあるんです。

問題はどこがいいのか?というところ。

お花見にみんなで集まれるタイミングって、大抵年に1回のチャンスですから、どうせならここがいい!っていうところが知りたいところですよね。

そんなわけで、東京でお花見バーベキューができるスポットの口コミを集めてみました!

お花見BBQスポット1:国営昭和記念公園

広大な敷地にある桜は約30品種、約1500本。

4月中旬になっても、ウコンやギョイコウといったちょっと珍しい桜の見ごろが来るので、ほかのお花見バーベキューができる公園と比べると楽しめる時期は長いほう。

花見やバーベキューを楽しむには入園料も別途必要ですが、『BBQ器材』と『食材』をセットにしたパッケージプランがありますから、手ぶらで行ける誰もが知ってるスポットです。

〇『炭火焼ライトコース2,400円』
〇『炭火焼レギュラーコース3,400円』
〇『炭火焼デラックスコース3,900円』

など、3つのコースより選べます。

他にも、グリルのみをレンタルして食材は好きなものをお持込めあたり

食材もグリルもお持込んで「場所のみの予約することも可能」ですよ。

<国営昭和記念公園のお花見クチコミ>

”さくらの時期は何しろ、物凄く混みます。”

”駐車場がすぐいっぱいになってしまうので、電車で行くか早めに出発した方がいい”

”食材を持ち込むことも、セット価格で食材も込みで頼むこともできます”

”花見の時期には、どこもかしこも人だらけ”

施設の詳細確認・予約は下記よりどうぞ!

国営昭和記念公園バーベキューガーデン

住所:東京都立川市緑町3137
利用時間:10:00~16:00 (最大4時間まで)
料金:入園料/大人450円、小人無料、シルバー(65歳以上)210円
予約:バーベキューガーデンは要予約
アクセス:アクセス:JR中央線・立川駅(あけぼの口)から約10分
     JR青梅線「西立川口駅」下車 徒歩約2分
申込み・問合せ:042-524-6603

お花見BBQスポット2:水元公園

桜のほかにも世界一大きな木であるメタセコイアがあったり、東京で唯一水郷の景観が楽しめる公園でもある水元公園。

<水元公園のお花見クチコミ>

”自転車仲間とのバーベキュー大会がここで行われました。”

”バーベキューサイトでは、いろいろな器具や食材も調達できる”

”最小限の持ち物で手軽に楽しむことができます”

”園内の入り口近くに、売店が1件、その奥に食堂”

”桜の香りがする桜餅とよもぎの香りが草餅がおいしかった”

施設の詳細確認・予約は下記よりどうぞ!

公園へ行こうWEB

住所:東京都葛飾区水元公園・東金町5・8丁目
利用時間:9:00~14:00
入園料金:無料
予約: 要予約
アクセス:JR、地下鉄千代田線「金町駅」下車 京成バスで水元公園下車徒歩約7分
問合せ:03-3607-8321(公園管理事務所)

お花見BBQスポット3:舎人公園

例年「舎人公園千本桜まつり」が開催されにぎわう舎人公園。

付近の施設の屋根に設置されたソーラーパネルの安全確保が難しいとして2016年から花火はなくなってしまいましたが、その代わりにライトアップが始まり、夜までしっかり桜を楽しめます。

予約は4名から可能です。

<舎人公園のお花見クチコミ>

”広い公園でのびのびとお子様とバドミントン等運動もできる”

”BBQの道具はもちろん、お肉もセットになっており非常に助かる”

”カラスがやたらといます。人がいなくなったところに食べかすを突っつきに来てました。 びっくりするほど多い”

”舎人ライナーが通るようになり、便利にはなりました”

施設の詳細確認・予約は下記よりどうぞ!

公園へ行こうWEB

住所:東京都足立区舎人公園、西伊興町ほか
利用時間:10:00~16:00
入園料金:無料
予約: 要予約
アクセス:東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」下車、バス
問合せ:03-3857-3427

お花見BBQスポット4:赤塚公園

全体がムクノキなどの樹木で覆われ、一部はバードサンクチュアリ(野鳥保護区)になっている自然豊かな丘陵地でもある赤塚公園。

有料のゴミ回収場など、手ぶらに限らずバーベキューを楽しむには便利な公園でもあります。

<赤塚公園のお花見クチコミ>

”洞峰公園から少しありますが、こちらの方が桜の花見には適している”

”付近に民家らしきものもなく、格好の花見宴会場”

”広い公園内はスポーツ施設も充実。駐車場もあり、バーベQも出来る。”

”最近は公園でボールを使えないことが多いですが、ここは使っても大丈夫”

施設の詳細確認・予約は下記よりどうぞ!

公園へ行こうWEB

住所:板橋区高島平3-1
受付時間:10:00~15:00
入園料金:無料
予約:完全予約制(制電話、FAX、インターネットで要予約)
アクセス:地下鉄三田線「高島平」(I25)下車 徒歩10分
駐車場:あり(有料) バス・大型車両不可
問合せ:03-3938-5715

葛西臨海公園 (バーベキュー広場)

ディズニーランドにもほど近い、東京湾に面する公園。

園内には水族館や鳥類園、園内を走るパークトレインなど施設も充実していますし、お花見でも十分楽しめます。

ここには有名な観覧車もありますから、デートにも良いかも。

大人から子供まで飽きずに楽しめるスポットです。

こちらも、バーベキュープランは食材や器材がセットになったパッケージが用意されています。

施設の詳細確認・予約は下記よりどうぞ!

葛西臨海公園バーベキュー広場予約ページ

住所:東京都江戸川区臨海6
利用時間:10:00~15:00
入園料金:無料
予約:電話、FAX、インターネットで要予約
アクセス:JR京葉線葛西臨海公園駅から徒歩1分
問合せ:03-5667-1631

お花見バーベキューで要注意ポイントは?

手ぶらで行ける花見もバーベキューも同時にできちゃうスポットをご紹介してきました。

東京には今回紹介したほかにも、お花見やバーベキューが楽しめる公園がまだまだあります。

そんな公園の口コミを見ていると、一番気をつけたいのは駐車場問題。

特に、普段はそこまで混雑することはないという公園だったとしても、お花見シーズンだけはとにかく駐車場が混む!といった口コミがとにかく多いんですよね。

中にはなかなか車が停められなくて、結局あまり楽しめなかった…なんていう失敗談も。

できれば、電車やバスなどの公共交通機関で行くか、どうしても車で行くときには近隣の駐車場などもあらかじめしっかりチェックしておいた方が良さそうです。

Sponsored Link

あとがき

できれば花見は桜が満開の時に楽しみたいものです。

しかし、複数の人間が予定を合わせたり、天気や開花情報をにらめっこしているうちに花は散り・・・・。

結局はタイミングが合わなくて一人で花見をしてもする気分にもなれず。

私も過去には花見ができなかった年もあります。

ホント、天気のいい日には会社をサボって行こうか!?と思うくらい。

今の職場は休みが不規則とはいえ、平日にも休みがあります。

休日や天候や満開などなど、思い立ったらベストタイミングで我が家の愛犬とでも出かけようかと画策中の管理人です。

さすがに愛犬とは電車で、という訳にはいきませんが、ちょっと車で走れば手ぶらで行けて花見もできるBBQやキャンプスポットもありますしね。

春先はまだまだ寒い日もありますから、少なくとも防寒は万全にしていきたいものです。

時間に余裕があるかたは当ブログの下記の記事なんかもぜひ参考にしてみてくださいね。

夜桜の花見の必需品は?宴会やデートで役立つ持ち物や服装まとめ

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です