お花見デートできる夜桜もきれいな東京の隠れた穴場スポットはどこ?

Pocket

待ちわびた春を実感するのは、なんと言ってもお花見ではないでしょうか。

東京にも有名なお花見スポットがいろいろありますが、みんなでワイワイやるにはいいけれど、二人っきりのデート、となるとちょっと避けたい場所もあります。

二人で静かに夜桜見物、なんて思っていたのに、隣で大宴会なんて始まったらせっかく盛り上がっていた気分も興ざめ。

悲しいですよね。

そこで、今回は東京都内にあるお花見デート向きの穴場スポットを調べてみました。

Sponsored Link

東京でお花見デート、どこへ行く?

日本人は桜の花には特別な思い入れがありますよね。

毎年、お花見シーズンになるとTVで中継されたり、雑誌でもお花見スポットの特集が組まれたりします。

1年に1回だけの満開となった桜を愛でるのであれば、やっぱりあの人と・・・なんて思う気持ちも高まるというもの。

同僚や友人と集まってワイワイやるお花見も良いんですが、大切な人と楽しむお花見デートはまた別格。

二人でゆっくりと静かに楽しみたいところではありますが、桜の名所と言われるお花見スポットは、どこもかしこも騒がしいイメージがあります。

せっかくのデートも台無し。

そこで、カップルで楽しめるデート向きなお花見スポット、しかも、東京都内の穴場を探してみました!

東京でデートにおすすめ!お花見穴場スポット1:東京大学駒場キャンパス

お花見スポットでもある駒場公園からほど近い穴場、東京大学駒場キャンパス。

お花見スポットでは、お酒を飲んでおいしいものを食べて集団でワイワイ・・・というのがよくある光景ですが、東大駒場キャンパスはアルコールの持ち込みはNG。

そのぶん、静かにお花見を楽しめるスポットでもあります。

大学、しかも東大といえば敷居が高いようですが、駒場キャンパスはお花見の穴場なんです。

意外にキャンパスへは誰でも入れますから、お花見デートを兼ねて構内を散歩したら、静かなキャンパスで学生気分にも戻れちゃうかも?!

<参考画像:http://shibuya-west.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-f486.htmlより>

東京でデートにおすすめ!お花見穴場スポット2:石神井川の桜並木

練馬高野台駅の近くを流れる石神井川。

しゃくじいがわ、と呼ぶんですが、石神井川沿いにある桜並木は電車の窓からも見える、区内を代表する桜の名所の一つです。

その石神井川の桜並木でも、特に中板橋駅近くの双葉町から加賀までの約2kmが圧巻の桜を楽しめるエリアです。

場所は、地下鉄新板橋駅から徒歩4分。

または東武東上線中板橋駅から徒歩5分の川沿いに続く桜並木は、ソメイヨシノやヤマザクラを始めとした約1,000本の桜を楽しめる都内では13位となる人気スポットでもあります。

その割に、川沿いという場所がらのためか、場所取りをして宴会・・・という人もなく、そもそも古い住宅街を流れている石神井川だけに、どちらかというと近隣の人がほとんどどいう穴場スポットです。

こんなところなら、デートの雰囲気台無し・・・ということもなく、ゆったり楽しめますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<参考画像:http://www.kitaku.info/area/hanami/itabashi-hanami/syakujiigawa-info.htmより>

東京でデートにおすすめ!お花見穴場スポット3:ザ・プリンス さくらタワー東京

ホテルにある日本庭園なら、ちょっと高級感のある雰囲気のなかでのお花見デートができるかも?!

20種類、約230本と、桜の本数こそ少なめですが、入場料もなく気軽に入ることができ、夜桜のライトアップも楽しめます。

ホテル内のレストランでも、毎年桜を楽しむ趣向を凝らした食事メニューや演出が楽しめるので、ただお花見スポットへ行くよりは思いっきり桜尽くしのちょっと贅沢なデートプランが立てられますよ。

<参考画像:ザ・プリンス さくらタワー東京ウェブサイトより>

東京でデートにおすすめ!お花見穴場スポット4:新宿御苑

穴場というには意外過ぎる?!というお花見スポットが、新宿御苑です。

実は桜のピーク、まさにお花見シーズン!という時期でも、有名スポットでありながら案外空いているんですよ。

それというのも、入場料がかかることと、お酒の持ち込みが禁止となっていること、閉園時間が早いという条件があるため、花見で宴会がしたい!というお花見チームはここにはいないためです。

そのぶん、御苑の中という静かな環境の中でゆっくりと花見を楽しむことができるんです。

新宿御苑内では、65種、1,100本の桜を楽しむだけでなく、売店で桜の時期に販売される桜バームクーヘンや桜どらやき、かわいらしい桜こんぺいとうなどの桜スイーツを頂けるのも楽しみの一つ。

また、散策に疲れたら楽羽亭でお茶しながらの紅枝垂桜など、デートでもたっぷり楽しめるスポットです。

<参考画像:新宿御苑管理事務所ウェブサイトより>

Sponsored Link

お花見の後はレストランでスマートに食事

ご紹介してきたお花見スポットは、アルコールの持ち込み禁止の場所もあることから、ちょっと寂しいという人もいるかもしれませんね。

そこでおススメなのが、

コンビニでホットコーヒーを買って夜桜見学をしながら散歩

  ↓

身体が冷えきってしまう前に近くのレストランにタクシーで移動

  ↓

暖かいところでゆっくりお食事

 という流れがスマートです。

もし、あなたがデートをリードする側であれば、ちょっと気の利いたレストランを予約しておくと、夜桜見学の後も盛り上がること間違いなしです。

きっと思い出に残る夜になりますよ!

Sponsored Link

あとがき

東京都内で桜の名所というと、上野公園や代々木公園。

私の場合は千鳥ヶ淵などメジャーどころが真っ先に思い浮かびます。

しかしそうなると問題なのが、デートで行くにはちょっと騒がしい・・・、そもそも人が多すぎる!ということ。

桜を眺めながらカップルで手をつないで歩いて・・・、なんていうのは幻想?!

宴会のドンチャン騒ぎに遭遇するは、陣取った人たちでまっすぐに歩けもせず、ゆっくり花見どころじゃない大混雑ですからね。

デートとはほど遠いシチュエーションです。

そんな定番のお花見から離れて、カップルでのんびり桜を楽しむお花見デートには、

有名だけど、制約がある

ローカルだけど、地元じゃ有名

そんなポイントは探してみると、意外と多いもの。

早めにチェックしておけば、大満足の意外な穴場がきっと見つかりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です