東京から日帰りドライブ!子供が喜ぶスポットはどこ?GWおすすめ5選

子供には思いっきり喜んでもらいたい!

子供にはいろいろな体験をさせたい!

遊びのついでに子供の成長につながるような、そんな親の願望を盛り込んだ体験型の学んで遊べるスポットを探してみました。

子供の成長には、やはり親子で思いっきり楽しめるのが一番!

GWにもおすすめの東京から日帰りドライブで行けるスポットをまとめてみました。

Sponsored Link

東京から日帰りドライブで行ける子供の体験型学びの場3選

調べてみると、意外と東京からでも日帰りドライブで行ける子供の体験型施設があるんですよね。

今回は、子供の体験型学びの場として3つの施設を厳選してみました。

体験1:チームラボ★学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと湘南平塚

今や日本を飛び出し、世界各地で開催されている「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」シリーズ。

日本各地で開催されていますが、このららぽーと湘南平塚は常設されているので、いつでも親子で楽しめます。

音と光で未知の体験ができ、子供の様々な好奇心や知能を伸ばす事も可能かも!

赤ちゃんから楽しめますが、半日~1日など、長く楽しむのであれば、3歳くらいからの子供さんであれば、より楽しめるかもしれません。

自分たちが描いた様々な生き物によって作られる自然世界「グラフィティネイチャー」は常設のここでのみ楽しめます。

親も子供もその不思議と美しさに大満足間違いなしです。

<車の場合>
駐車台数 約3,000台
住所   神奈川県平塚市天沼10-1

<最寄りの公共交通機関>
JR東海道本線「平塚」駅 徒歩12分
またはららぽーと湘南平塚行きのバスで5分

<料金 大人・子ども共通>
(1)フリーパス 1,200円(営業時間中終日ご利用・再入場可能)
(2)時間制プラン 最初の30分500円 以降30分毎に500円(自動延長)

(公式HP https://island.team-lab.com/event/lalaporthiratsuka)

体験2:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

世界中の大人も子供も魅了するレゴの世界!

小さなブロックから、こんなにもバラエティ豊かな想像(創造)ができるものかと、感動できること間違いないしです。

ただ作る、遊ぶだけではなく、数々のアトラクションがあり、月によっては「謎解きイベント」など、様々なイベントも企画されています。

<車の場合>
駐車台数 550台 (Times)店舗利用による無料サービスあり
住所   東京都港区台場1-6-1
     デックス東京ビーチ アイランドモール3階

<最寄りの公共交通機関>
ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分

<料金>
2名以上利用で一人2,400円、2歳以下無料のほか、お得な前売りやコンボチケットなど様々な料金体系があります。

(公式HP https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/)

体験3:キッザニア東京

リアルなお仕事体験ができると評判のキッザニア東京ですが、その体験できるお仕事の種類はなんと100種類もあるというから驚きです。

将来何になりたい?と漠然と聞いても、子供だって分かりませんよね。

それよりは実際にお仕事のあれこれを体験でき、目で見てわかるので、よりイメージしやすいはずです。

この施設では、子供自身が主役のため、親は主にガラス越し、またはモニター越しに観察するだけとなります。

遠巻きに子供の成長する姿を眺めるのも楽しいものです!

また、元気なお子さんに付き合って疲れたというお父さんにも、くつろげる保護者専用ラウンジも完備されているので安心です。ぜひ家族みんなで訪れてみてください。

<車の場合>
駐車台数 2,200台 店舗利用による無料サービスあり
住所   東京都江東区豊洲2-4-9
     アーバンドック ららぽーと豊洲 NORTH PORT 3F

<最寄りの公共交通機関>
有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」より、徒歩8分

<料金>
大人1000円台~子供5000円台など、体験する主役はやや高めの設定ですが、平日や休日、年齢などで、細かく料金設定がわかれています。

お得なチケットをネットでも購入できますよ。
(※入場日前日の23:55までキャンセルできます。)

詳しくは公式ホームページを見て、予約と共に確認してみてください。

(公式HP http://www.kidzania.jp/tokyo/)

Sponsored Link

東京から日帰りドライブで乳幼児でも安心して楽しめる施設2選!

遊びの場というと、乳幼児だと難しいかな・・・とお思いの方もいるかと思います。

ですが、乳幼児でもOKという施設もありますので、上の子はいいけど乳幼児もいるから心配という方にもおすすめのスポットを紹介します!

赤ちゃんの遊べるスペースあり:アネビートリムパーク みずほ店

2016年4月にオープンした、まだ木の匂いも漂う綺麗な施設です。

室内は、工房やアトリエもあり、子供たちが自ら考え、試行錯誤して楽しんで創作できる工夫がいっぱい!

子育て先進国のヨーロッパから来た大型遊具や、触れ合い、遊び、学べる環境が整っています。

親も笑顔で童心に帰って子供と一緒に遊んでいられる飽きない場所です。

赤ちゃんも遊べるスペースが整っており、ママやパパと一緒にのびのびとおもちゃに触れられます。

<口コミ>

今日初めて行きました。
赤ちゃんが遊べるスペースもじゅうぶんにあってのびのびと遊ばせられました。
楽しそうに遊んでいたのでまた行きたいです。

引用:子供とお手かけ情報サイトいこーよの口コミより

<車の場合>
中央自動車道 八王子第二IC出口 35分
圏央道 青梅IC 出口 12分
国道16号線 富士原交差点 すぐ

駐車台数 1940台
住所   東京都西多摩郡瑞穂町高根623
     ザ・モール みずほ16 3F

<最寄りの公共交通機関>
JR八高線「箱根ヶ崎駅」
西武池袋線「入間市駅」
からシャトルバス有

<料金>
1日子供平日フリーパスが1600円をはじめ、会員割引やマンスリーパスなど、様々な料金体系があります。
6ヶ月未満の子供は入場無料。

ビジター利用だと、最初30分が600円で、それ以降15分ごとに250円かかります。

(公式HP http://anebytrimpark-labo-m.com/)

あそびのせかいセレオ八王子店(キドキド×ゆめきっず)

キドキドは、親子のためのあそび場です。

こころと頭、からだすべてを使って全力で遊べる室内施設!

6ヶ月の赤ちゃんから12才の子供までが安心して遊べるように施設です。

健全な成長を促してくれる様々な遊びがいっぱい!

全国的に様々な場所にあり、ショッピングモール内に作られている所はお買い物もついでに楽しめてしまいます。

中でもセレオ八王子店は、なんといっても日本の各キドキド内でも最大面積を誇るその広さです。

<口コミ>

日曜日の11時頃に小3と年長組の息子を連れて初訪問しました。
駅ビル内と交通の便が良いので混雑を予想してましたが、入場受付で待つことはなく、店内もそこまで混雑してませんでした。
屋内なので、天気が雨だと混雑しそうです。

引用:子供とお手かけ情報サイトいこーよの口コミより

<車の場合>
駐車台数 セレオ八王子周辺に、合計約1900台停められる駐車場あり 店舗利用による無料サービスもあり
住所   東京都八王子市旭町1-1 セレオ八王子 北館6F

<最寄りの公共交通機関>
JR中央線八王子駅直結
京王八王子駅より徒歩5分

<料金>
子供最初の30分が600円、会員だと500円、その後延長10分ごとに100円

大人は最初の30分が500円、延長料金はかかりません

その他、平日ならフリーパスが1日1700円でありますが、販売していない時期もあるそうですから、ホームページから確認を!

(公式HP https://kidokid.bornelund.co.jp/hachioji/)

あとがき

東京から日帰りで楽々ドライブ!

しかも、幼児から子供が楽しみながら成長できる体験型のスポットに焦点を当ててご紹介してみました。

いずれも屋内なので雨でも平気なところが良いですね。

子供もドキドキ、わくわくして喜ぶことは間違いないのですが、親も一緒に楽しめる所ばかりです。

一日かけていくのですから、家族全員楽しんで、笑い合えるようなドライブになると良いですね!

Sponsored Link

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です