初心者におすすめのバーベキューコンロ!通販人気ナンバー1は?

大人も子供も一緒に楽しめる最も身近なレジャーと言えば、BBQではないでしょうか。

春から秋の行楽シーズンだけでなく、友達や親せきが集まる機会など、気軽に楽しめます。

特にお子さんのいらっしゃるご家庭では、最もリーズナブル、かつ人気の高いレジャーなのでは。

もちろん、子供が喜ぶだけでなく、大人の場合はお酒もすすんで会話も弾むというもの。

子供達には自宅以外のロケーションを選んだり、趣向をこらせば一生の思い出にもなります。

そんなバーベキューですが、スタイルも色々。

キャンプ場だったらバーベキューコンロから食材まで調達できたりしますが、休日に家族でガーデンパーティーしよう!なんて思い立ったらもう大変!

まずはバーベキューコンロをゲットしなければいけませよんね。

ちょっと前ならホームセンターまで走って購入していたと思いますが、近頃はお手軽な通販で購入することもできます。

初めてのバーベキューコンロ選びであれば、何を買えばいいのか分からないもの。

そこで、失敗しないーベキューコンロの選び方のポイントと、人気のバーベキューコンロをご紹介します。

Sponsored Link

バーベキューコンロを選ぶポイントはどこ?

バーべキューの経験も豊富で2台目以降の買い替えを検討中!

ともなれば、使い勝手や好みなど、選び方の基準もありますね。

しかし、初心者の場合は意外と迷うものです。

値段だけで選んでしまうと、後々、後悔することにもなりかねません。

初めてバーベキューコンロを買うという人にはナゾなのが、

何を基準に選べばいいの?

というところではないでしょうか。

通販で探してみても、なんだかやたらと種類もあるし、迷いますよね~!

バーベキューコンロ選びの4つのポイント

バーベキューコンロを選ぶために、まず考えるべきポイントは4つです。

1.ロケーション(要は使う場所ですね。)
2.必要なサイズ
3.使用する燃料
4.使用頻度

使い捨てでもなければ、それなりにかさばりもするバーベキューコンロ。

なので、あんまり安易に選んでも後悔します。

そんなときに考えるべき4つのポイントなのですが、これってつまりは、

「実際に使うイメージをしっかりして買う」

ということが大切だということなんです。

シチュエーションを考える

バーベキューコンロは大きく分けて以下のような4種類のタイプがあります。

・足がついているタイプ
・卓上型
・焚火台型
・パーティー型

たとえば友人や親せきと集まってのホームパーティーなら、足つきのコンロも良いですが、主に家族だけのお庭BBQという場合には、ガーデンテーブルに載せやすい大きさの卓上型だと便利ですよね。

必要なサイズはどのくらい?

大人数で使うことが多いなら、焼く面積が広い方が良いですよね。

逆に家族だけの少人数でしかしないかな・・・という人が大きなバーベキューコンロを買ってしまうと、食べるペースもありますから焦がしてしまう食材が増えたり燃料にムダが多かったりという心配も。

そもそも、大きさも大きくなりますので、収納を考えると無駄です。

少人数でやることも大人数でやることも想定される場合などは、小さめや通常サイズのコンロを複数購入しておいて、人数に合わせて出したりしまったりする、といった選び方もアリですよ。

燃料は何を使う?

バーベキューの定番といえば、炭。

でも炭だと後始末が大変・・・という悩みを解消できる、ガス式や電気式のコンロなんかもあります。

例えば、家族だけで庭で休日にちょっと楽しみたい、という人なら、ガスや電気のタイプを選んでしまった方が後始末の手間や火の始末安心で気軽に楽しめる、といったメリットが考えられますね。

使用頻度

バーベキューコンロには、スチール製とステンレス製があります。

スチール製のバーベキューコンロは比較的安いんですが、重いことと錆びの心配があるので移動やメンテナンスの面にちょっと難アリ。

そういったポイントをクリアしているのがステンレス製なんですが、こちらはスチール製に比べるとやっぱりお値段が張ります。

どちらを選ぶかというときには、使用頻度で考えるのがおススメです。

「年に何回やるかなぁ・・・」という使用頻度少なめな予定なのであれば、スチール製でお安くゲットするのもおススメです。

逆に、頻度が多かったり、長く使いたいという目的で購入するなら、ステンレス製のコンロの方が合っていると言えますね。

最初から失敗しないで将来のこともあれこれ考えて過不足のないも物を選ぼうとすると、なかなか選べなくなってしまいます。

そういう場合には、まずは安いものを買いそろえておいて、そのうち頻度が増えてきたら買い替える、というのもアリかと思います。

Sponsored Link

通販人気ナンバー1、お庭BBQならこれ!

初心者でも扱いやすくて、家族で休日にお庭でBBQを楽しもう!という時にピッタリ合いそうなバーベキューコンロが楽天のランキングで1位になっていました。

【SOTO(ソト 新富士バーナー) DUAL GRILL ST-930-6】

 

 

 直径30cm程度の小さな卓上型

バーベキューコンロのイメージとはちょっと離れていますが、網焼きだけでなく鉄板焼きもと2通りの使い方ができ、火消しつぼ機能つきなど、機能性に人気があります。

4人家族くらいでちょうど良く楽しめるお手頃サイズなのも、初心者から上級者まで広い人気を持つ理由です。

<ネットでの口コミを紹介>

”アミの高さを変更できたり、本体が二重になっていたり”

”うちにある他のBBQグリルがブリキのゴミに思えてきました。”

”家のベランダでお手軽に机の上に置いて、BBQが出来るようになり”

”手軽なので天気がいいとすぐにBBQをしようって気になりますよ”

何となく「バーベキューコンロを買おう!」と思うと「いかにも!」という足つきの立派なものについ目が行ってしまいますよね。

しかし実際に人気があるのは、意外と小さな卓上型でした。

初心者が初めて買うバーベキューコンロとしても、

●扱いやすいサイズ
●炭を使うのに30分ほどで消火できる機能
●鉄板焼きもできる活用の幅の広さ

など、おススメの理由に納得のポイント満載です。

バーベキューをするシーンを想像しながら、ご自分にあった一つを探してみてください。

Sponsored Link

あとがき

私の子供の頃は、農家でもあったので家族でバーベキューなんてした経験がありませんでした。

せいぜい、中学校の行事であった「海浜学校?」

正式な名前は忘れましたが、家庭科の授業の延長だったでしょうか。

海辺で同級生たちとチームを作ってBBQをした経験くらいでした。

それが、結婚してからというもの、自宅でも、嫁の実家でも、大勢でBBQをする機会も増えました。

幸い、自宅には芝生を張った庭がありましたので、一度BBQをすると決まったら大抵は大人数。

雨が降ってもブルーシートを張って強行したことも!

しかし、最初の頃は失敗の連続でした。

炭の買い置きが少なくて火力が今一だったり、今度は気を付けようとして、逆に火力が強すぎてすぐに材料が真っ黒こげになったり。

肉や野菜を串刺しにしたのは良いけど、竹串だったので串が全部燃えてなくなっていたり。

初期はレンガなんかを積んで鉄板を乗せるようにしていましたが、これも調節が意外と難しいのです。

なので、それらの失敗に懲りて買い換えたBBQコンロは足つきの大きなタイプでした。

まあ、コンロ選びも大事ですけど、子供には沢山の思い出を残してやりたいものです。

子供にとっては、家事の手伝いを学べる良い機会でもありますからね。

Sponsored Link

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です