ゴミ屋敷を片付けながらお金もゲット?効率的に換金するには

Pocket

押入れから出てきた古書が、歴史的に価値のあるもので○万円で売れた!」といったお話を聞いたことがあるかもしれません。

もちろん、そんなことは頻繁には起こりませんが、ゴミ屋敷を掃除していると、まだ使えるものもたくさん出てきますよね。

もし、これらを売ってお金にかえることができれば!?

自分にとってはゴミ同然だと思うよいうなものでも、もしかしたら、ちょっとしたお小遣いをゲットできるかもしれません!

今回は、効率的にゴミ屋敷のゴミをお金にする方法をご紹介いたします。

換金できそうなものを集めよう

ゴミ屋敷のゴミをお金にするには、まずは、専門の業者などに買い取ってもらえるようなモノを集めなければなりません。

ゴミ屋敷の片づけの基本は、

自分で片付けるにしろ、業者に頼んで片付けてもらうにしろ、

通帳や印鑑現金権利書などの契約書といった重要なものだけを探し出し、あとは、きれいさっぱり、すべてを処分することが鉄則です。

分別したり、使えそうだからととっておいても、結局は手間ヒマがかかるだけで、片付くどころか、時間ばかりが過ぎ去っていきます。

場合によっては、思い出の品を見つけては感慨にふけってしまう、なんてことにもなります。

とは言え、万が一、買ったばかりの家電製品お金になりそうなものを見つけた場合、ひと部屋にまとめていきましょう

換金できそうなものの目安としては、まだ使える家具、家電

ブランドもののバッグや洋服、着物。宝石付きのジュエリー

未使用の切手、骨とう品や絵画などなど。

しかし、ここでも注意したいポイントがあります。

何でもかんでもお金になるわけではありません。

お金になるかも・・・」、「いつかは使うかも・・・」と、何でも捨てずに取っておくという行為は避けること

片付かない原因を増やしてしまうことにもなりかねませんからね。

買取業者を複数ピックアップ

換金したいゴミ?が集まったら、買取業者をいくつかピックアップします。

その際のポイントですが、

●地元にある地域密着型の店舗を構えているような業者の場合、すぐに対応してくれるという利点があります。

しかし、買取金額が安いという可能性もあります。

一方、

●全国的に展開している買取業者の場合、全国に販売ルートを確保しているので買取金額が高くつくことも。

しかし、買取業者によって価格を決める判断基準はかなり違います。

その店舗の在庫状況などによっても変動しますので、クチコミが良かったから、と理由だけで一つに決めずに、複数の候補を用意しておくのがおすすめです。

●地元のリサイクルショップ

●全国展開の買取業者

●ネットでの取引のみを行う業者

と、それぞれ違った場所で活躍している業者や、ある分野に得意な業者を選ぶことで買取金額の違いを見ることができます。

アイテムによって買取業者を変えよう

●家具なら家具買取業者

●服なら服の買取業者

●古書や骨董品など、本当に価値がありそうなものは専用の鑑定士がいる買取業者に

と、アイテムによって買取業者を変えるのがおすすめです。

古い家であれば、年代物の骨とう品や絵画があったりします。

そういう場合は、古美術品の買い取り業者などに鑑定を依頼することになります。

自分にとっては必要のないものだと、その価値はわからないものです。

本当の価値がわからず、適当な値段で買い叩かれてしまうと、後から悔しい思いをすることもあります。

場合によっては、「買取不可」として、そのまま処分されてしまうことも!

まあ、それはそれで気持ち的に楽になる面もありますけどね。

時間もかかって面倒ではありますが、複数の見積もりをとるという、ひと手間でもらえる金額が大きく変わるということを頭に入れておきましょう。

見積もり依頼をだそう

買取業者を選んだら、見積もり依頼をそれぞれに出しましょう。

見積もり依頼ですが、

●電話で概要を説明してできる場合

●査定スタッフに現地に来てもらう

●商品を送ってから査定結果を待つ

などの方法があります。

最近は上記のほかに、

●ネット経由で写真を送付して見積してもらえる

という対応をしてくれる業者も増えてきています。

見積もりを依頼した中で、一番、買取金額が高かった業者に買取をお願いすればいいだけですので、ここまでくればほっと一息。

あとは査定金額を受け取るか、入金されるのを待つだけです!

買取方法は出張買取がおすすめ

買取方法には様々な方法がありますが、出張買取がおすすめです。

出張買取なら大量のゴミも一度に持ち帰ってくれますし、何よりこちらが手間ヒマをかけたり、何かを用意する必要もありません。

特に重たい家具や家電製品の場合、大変な思いをしてリサイクルショップにを持ち込んだり、ダンボールに詰めて業者に送るという必要もありませんからね。

ネットで買取を行っている業者の中にも、全国の専門業者と提携して出張買取を行っている業者もたくさんあります。

ぜひ参考にしてみてください。

ゴミ屋敷を片付けながらお金もゲットした我が家の場合

本来なら捨てるだけのものがお金に変わるとすれば、見逃す手はありませんよね!

私の経験ですが、ゴミ屋敷とは言わないまでも、実家の家具類も含めてすべてを片付けたことがあります。

ほとんどを妹と2人がかりで、週末ごとに半年近くをかけてゴミを分類したり、家具を分解したり、こまめにゴミに出す作業をしたり。

しかし、最後、大物の家具などは自分たちの手に負えず、産廃業者に引き取ってもらいました。

そんな中、手付かずだった、小さな押し入れ?というか、収納スペースがありました。

そこのは、「掛軸」が20数点はいっていました。

着物などは、あらかじめ地元の買取業者に持ち込んで処分していたんですが、掛軸は手付かずで放置したままだったんですね。

数年たって、思いだし、これも地元の古美術専門の買取業者に持ち込んで鑑定をお願いしました。

自分としては、もう飾ることもないし、ゴミの日に出すのも忍びないし、木箱に入った高価そうなものもあるし。。。。。

もしかしたら、中には好きな人に楽しんでもらえるような物もあるかも、と思っていました。

お金にならなくても、先人達が集めたものですから、値段がつかなくても誰か好きな人の手に渡れば良いかと。

そしたら、翌日に電話があり、「1万5千円でかいとりますが、いかがですか?」とのこと。

所詮、価値も解らないので、了承しました。

そんな訳で、自分にとっては全く価値がないようなものでも、値段がつくことがあるんですよね。

ゴミ屋敷の片づけには、自分で行うにしろ、業者に依頼するにしろ、とにかくお金がかかります。

そういう意味では、少しでも換金できるものがあれば、費用の足しにもなるというものです。

もし、店舗まで行く時間がなかったり、手続きが面倒だと思った場合でも、電話一本で来てもらえる他社圧倒の高価買取実績がある【おたからや】 が良いですね。

タレントのコロッケが宣伝していて、テレビでCMを目にした方も多いかと思います。

あとがき

いろいろと紹介してきましたが、テレビ番組で見るような、何百万円もの「お宝」が!

なんていう、法外な収入は期待しない方がいいかもしれません。

また、清掃業者に依頼したり粗大ゴミを大量に出すと、せっかく換金してもそれらの費用にすべて消えてしまうという可能性も十分にありえます。

ちょっとお得になればいいな、くらいの気持ちで買取業者を探してみるのが良いですね。

ちなみに、過去記事で我が家のゴミ屋敷片付け奮戦記の実際を紹介しています。

困っている人の参考になれば幸いです。

ごみ屋敷や実家の片付けと掃除!業者に頼んだら費用や相場はいくら?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です