ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するといくら?全国一括見積で比較!

ゴミ屋敷をなんとかしたい!と思ったときに頼りになるのが専門の清掃業者です。

しかし、その費用がいくらくらいかかるのかは、非常に重要なポイントですよね。

今回は、ゴミ屋敷の清掃を業者にお願いした際にかかる費用や業者を利用するメリット、デメリットをご紹介いたしたいと思います。

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するメリット

清掃業者は数々の実績を持っているので、とにかく清掃に関する知識が豊富です。

そのため、より効率的に、スピーディーにゴミ屋敷の清掃を行うことができます。

ゴミ屋敷の中には害虫が発生していたり危険なものが紛れている可能性も。

素人がいきなり手を出してケガをしてしまうケースもありますが、清掃業者なら、より慎重に作業を行ってくれるので安心です。

また、家族や親族、近隣住民にゴミ屋敷の掃除をしていることがバレたくないという方にもおすすめ。

ゴミが天井まで積み上がっていて、3LDK以上の広さがある場合

水回りが使用できない、といった状態のゴミ屋敷なら、一人でなんとかしようとせずに清掃業者に依頼した方が安心です。

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するデメリット

清掃業者を依頼するデメリットは、やはり費用の面でしょう。

ワンルームでも10万円程度かかる場合もありますし、元手がないと依頼をすることもできません。

また、業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれることも。

きちんと資格を有している業者を選ぶようにしましょう。

ワンルームの場合は比較的安く済む!

ここからは実際に清掃業者に依頼した場合にかかる費用についてご紹介していきます。

まずはワンルームの場合。

面積が少ない分、もちろん費用も安く済みます。

目安としては5万円から10万円程度でしょう。

何トンのトラックを借りるかによって費用が変動しますので、できるだけ安く抑えたいという方はある程度のゴミは自分で処分してから依頼をするのがおすすめです。

家一軒まるごとの場合は高額に

家一軒まるごと清掃業者に依頼する場合は費用も高額になります。

2トントラックを2台借りるとすれば、地域にもよりますが、それだけで20万円前後かかることを覚悟しておきましょう。

一軒になると業者によって料金もかなり変わってきますので、しっかり見積もりを出してもらうことをおすすめします。

こちらもワンルームの場合と同じく、あらかじめ処分できるゴミはある程度かたづけておくことで料金を抑えることができますよ

また、清掃スタッフが通れるくらいのスペースを作っておくと、見た目には作業時間が短縮できそうな印象を受けますから、見積が安くなる場合もありますよ。

行政代執行の方がお得?

ゴミ屋敷を放置しておくと害虫や悪臭のトラブルを引き起こします。

そのため、行政からの指導が入ることもあります。

この勧告を無視していると、行政代執行が行われ、ゴミ屋敷の清掃にかかる費用を行政が立て替えます。

しかし、最終的にはゴミ屋敷の住人に撤去費用が請求されることになります

この費用は十万円程度で収まることもあれば数百万円になることもあり、清掃業者に依頼するように自分で明確な金額を理解することができません。

余計なトラブルや出費を招かないためにも、行政代執行が入る前に、自分で業者を選んでキレイにする方がお得ですよ。

あとがき

ゴミ屋敷の清掃に業者を利用する場合の相場、目安についてご紹介いたしました。

ワンルームの清掃ですら10万円はかかってしまいますので、家まるまる一軒ともなると大きな出費です。

そうなる前にこまめに掃除をするのが一番ですが、なかなか実家に帰らないような人だとそれも難しいですよね。

素人では手に負えない、なかなか時間を取れないという方は、清掃業者を利用しましょう。

費用はかかるものの、その分徹底的に掃除をしてくれるので、ゴミ屋敷もあっと言う間にキレイになりますよ!

業者選びだけは間違えないように注意してくださいね!

もし、業者が思いつかないという場合は、不用品おかたづけを専門に行っているプロ業者に一括依頼する事が出来ます。

見積もりは無料ですので、各社の内容と金額を比較したうえで対処方法を検討するのもアリかと思いますよ。

不用品お片付けの一括見積りはコチラ!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です