4日間のファスティングで脂肪が激減!50代のプロテインダイエット

以前、当ブログで優光泉という酵素ドリンクでファスティング効果をレポートしたことがありました。

要は、3日間のプチ断食でしたが、その時の結果というか、効果は62Kgあった体重を1.7kg減らすことに成功しました。

綾小路きみまろじゃないですが、あれから半年。

またまた憂鬱な健康診断の季節が。

半年前のファスティング以降、食べていなかった朝食を毎日食べるように。

炭水化物というべきか、糖質を摂り過ぎないように注意しつつ、体重はなんとか59Kg前後をキープ

まあまあ、増えなかっただけ良しとしなければいけないのですが、春先からなんだか体調が思わしくなく、書店でたまたま見つけた『4日間間で脂肪だけをキレイに落とす本』という薬剤師でもある坂田武士氏が書かれた本を見つけ、実践してみました!

今回は、50代の中年男が改めて2kgのダイエットができただけでなく、体調も良くなった究極のプロテインダイエットの具体的な方法をお届けしたいと思います。

半年前のファスティング実践レポートは、下記をご覧ください。

酵素ドリンクでプチ断食!優光泉のファスティング効果を完全レポートしてみた

一生に1回でOK?究極の脂肪だけを落とすファスティングとは

半年間、落とした体重をキープできたのは自分自身、随分と自信もつきましたし、生活習慣に変化もありました。

冬の間、以前は毛布が欠かせなかったんですが、羽毛布団1枚だけで乗り切ることができたんですよね。

幸い、風邪をひくこともありませんでした。

朝食を食べるようになったことに加え、基礎代謝が上がったことが一つの要因かと思います。

しかし、春先になって暖かくなり、寒暖差に体がついていかないせいもあってか、身体が重く感じるように。

どこか具合が悪いわけでもないのに、風邪の症状のような重ダルイ感じが抜けきらず、年に2度ある健康診断も目の前に迫り。

そこで本屋で目にした坂田氏の本に出合って一念発起!

優光泉を使った3日間のファスティングでプチ断食をした時には正直、結構、空腹感がきつったので迷っていたところでした。

今回のダイエットの方法は、俗に言われるところのプロテインダイエット

短期間で脂肪が劇落ちするという、最新ファスティング方法です。

ファスティングにダイエットや体調を整える効果があることは誰もが知っているところです。

「一定期間固形物をとらず、液体から栄養をとるというファスティングの目的は、消化器官を最大限休めながら、体内での

消化→ 吸収→ 輸送代謝→ 排泄の流れをスムーズになるように整えること。

いわば巡りをよくするための、体内の大掃除です。

ところが最近はファスティング中の栄養補給に『酵素ドリンク』を使う人が多く、それがダイエット失敗の原因になっていることが多いのです」(坂田武士さん)

しかし、やり方やタイミングが合わないと空腹感にさいなまれたり、最悪は返って体調を崩したり、リバウンドという弊害も。

そこで坂田氏が進められているのが『オプティマム(最高・最善の)ファスティング』と名づけられた方法の出番です。

酵素ドリンクは糖質量が多い傾向があり、空腹状態で飲むと血糖値が急上昇・急降下してさらに空腹感を感じやすくなるうえ、たんぱく量が足りないので、筋肉量が落ち、結果的に代謝が落ちてしまう。

そこで“筋肉量はキープしながら脂肪だけを落とす”ファスティングを目指したところ、行きついたのが「プロテイン+豆乳+甘酒」という特製ドリンクを使う方法です。

とうワケです。

オプティマム・ファスティングドリンクの作り方

坂田氏が推奨されるファスティングドリンクの作り方は至って簡単なものです。

近所のドラッグストアやスーパーで買える材料のみで作れます。

メインとなるのは、ホエイプロテイン

ファスティング中にもたんぱく質を積極的にとると、筋肉の合成が促されるので、普通の生活に戻った後にグンと筋肉量が増えていくそうです。

●もともと筋肉量の多い人は筋肉の合成スピードが速いのでファスティング後1週間ほど

●筋肉量が少ない人は10日~2週間程度

で、筋肉量が増えていくのだと言います。

目標の体型を目指しながら痩せやすい体質を手に入れたい人は、次の実践法をぜひチェックしてみましょう。

<オプティマム(最高・最善の)ファスティング材料>

●ホエイプロテイン……20~25g

プロテインはさまざまな種類がありますが、体に吸収されやすい「ホエイプロテイン」が◎。

ホエイとは、牛乳から脂肪分やカゼインを取り除いた「乳清」のこと。乳清のたんぱく質には、筋肉づくりに関わる必須アミノ酸BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が豊富に含まれています。

さらに、ホエイプロテインの中でも「糖質量の少ないもの」を選ぶといいでしょう。

粉末状のプロテインの多くは飲みやすいようにココアやバニラなどの味や香りがつけられているので、甘みの強いものはそれだけ糖質量も高くなります。

●豆乳……300ml

豆乳は植物性たんぱく質がとれるだけでなく、美容健康にいい成分が豊富に含まれます。

必須脂肪酸のリノール酸やα-リノレン酸、ビタミンB1,B2、ナイアシン、葉酸、鉄など。

ポイントは、砂糖や香料の入っていない「無調整豆乳」を選ぶこと。

●米麹甘酒……100ml

米のでんぷんを糖化させてできる米麹甘酒は、糖質の多くが吸収のよいブドウ糖です。

血糖値も上がりますが、栄養補給には最適。

エネルギー代謝を促すビタミンB2、腸内環境を改善するオリゴ糖も含まれます。

どうですか、簡単でしょ!

プロテインについては、ホエイプロテインを使うことがキモとなります。

ドラッグストアではすごい種類のプロテインが市販されていますから、私も正直、どれにしようか迷いました。

しかし、結構、高いんですよね。

サバスなど、meijiが扱っているプロテインだと378gの缶入りで3千円弱します

1回目の朝鮮時には、サバスを使いました(あえなく撃沈しましたが・・・)。

豆乳は、イオンブランドの無調整の物。

甘酒は地元の企業の物を。最近は、年間を通してスーパーで販売されています。

そこで、2回目はお得な格安のホエイプロテインを通販で探しました。

私がお勧めするのは、なりたい体になる為のプロテイン【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】です。

1kg入って3,980円(税込)と格安なのが嬉しいですね。

糖質も可能な限り抑えられていて、しかも、溶けやすくダマになりにくいので、扱いも楽です。

味はサバスなんかと同じく、ナチュラルバニラナチュラルストロベリーがありますから、甘酒の自然な甘みと相まって美味しく飲めますよ



4日間のファスティングで脂肪だけを落とす実践方法とは

私の場合、仕事の関係でなかなか2日間の続いた休みがとれないので、合わせられるタイミングは少ないんですが、普通の会社員の人であれば週末に行うと無理がなく、以下のやり方であれば仕事にも支障が出ることはないかと思います。

なので、初日と4日目は私の場合、通常通り仕事でした。

1日目:胃腸を整える準備期

朝と昼は通常の食事(和食が理想的)をとり、夕食のみオプティマム・ファスティングドリンクに変えましょう。

ファスティング中は添加物、アルコール、カフェイン、たばこを控えて肝臓を労わることを心がけましょう。

2日目と3日目:ドリンクのみですごす

いよいよ2日間のファスティング開始です。

朝、昼、夜にオプティマム・ファスティングドリンクを1杯ずつ飲みましょう。

オプティマム・ファスティングドリンクは1食分400mlとたっぷりの量です。

1度に飲みきらず、小分けにして飲んでもOKです。

ファスティングドリンクのほか、水や麦茶、ハーブティなどノンカフェインのドリンクで水分補給を行います。

水分補給のタイミングで、自然海塩をなめて塩分補給も行うといいでしょう。

栄養を補うため、マルチビタミンやマルチミネラルといったサプリメントを飲んでもOK。

脂肪燃焼を活発にするには、L-カルニチン、コエンザイムQ10、αーリポ酸などがおすすめです。

4日目:軽い食事から始める回復期

朝食には野菜か果物を。

昼食はおかゆ、夕食はドリンクというメニューです。

できればドレッシングなど調味料は使わず、そのまま食べましょう。

昼食には消化のよいおかゆを。

トッピングには梅干しやしらす、かつおぶしがおすすめです。

そして夕食は、オプティマム・ファスティングドリンクを1杯。

これで4日間のファスティングは完了です。

実践中、どうしてもお腹がすいたらオプティマム・ファスティングドリンクを間食代わりにするという手もあります。

もし、体調不良を感じたら、無理に続けず回復期のおかゆに進むなど、無理のないように行いましょう

4日間のファスティングで約2kgダウンに成功!

肝心の管理人がオプティマム・ファスティングドリンクで行ったプロテインダイエットの実践結果ですが、下記のとおりです。

  実践前 実践後 差異
体重 59.0kg 57.1kg -1.9kg
BMI 25.5 24.7 -0.8
体脂肪率 16.9% 15.0% -1.9%
筋肉量 46.5Kg 46.0Kg -0.5kg
内臓脂肪レベル 10.5 10.0 -0.5

お腹周りが目に見えてスッキリし、パンツに余裕が!

筋肉量はそんなに落とすことなく、重だるかった体も軽くなりました。

これで、半年前からみれば、ほぼ5キロの減量に成功です!

あとがき

正直、ここだけの話ですが、オプティマム・ファスティングドリンクを使ったプロテインダイエット。

1回目は夜勤を挟んだこともあり、見事に失敗してしまいました!

空腹感はあまりなかったんですが、毎日コーヒーは3~4杯飲んでいましたし、お酒も前もって控えてはいませんでした。

そのせいか、2~3日目にあたる夜勤の入りと明けの日に頭痛がひどくて途中で中止。

そこで約1週間、コーヒーは1日に1杯、禁酒をして再度チャレンジ。

2日間の休日を挟んで見事に乗り切りました。

もう一つ、不安もあって自身で工夫というか、実践したことですが、2日目と3日目のドリンクには、生のままの小松菜をジューサーにかけて混ぜました

一日あたりでスーパーで売られている一束を。

そして、もう一つ。

そのドリンクは、1日分をまとめて作りおきしたんですが、1日分に対して天然の塩を小さじに半分ほど加えました

塩分とミネラル不足が心配だったのでそうしましたが、坂田氏によれば、ミネラルの補給にはサプリを使用したり、途中で塩を少しなめても良いそうです。

ダイエット方法にも色々あるかと思いますが、やはり、年齢や肥満度に合わせてステージごとに自分に合った方法で実践するのが一番かと思います。

そういう意味では、中年男の私にはオプティマム・ファスティングドリンクでのプロテインダイエットは無理なくできた良い例かと思います。

なりたい体になる為のプロテイン【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です