たかがランチ、されどアマンの健康こだわりランチ!

最近、休みごとにランチを目当てに通っているレストランというか、喫茶店があります。

富山市内のアピア内にある『フィットカフェ アマン』。

こちらの『健康こだわりランチ』が目当てなんですが、何がこだわりかというと・・・・。

詳しくが後ほど・・・・。

アピアは、30数年前にオープンしたショッピングモールですが、創業当時は私が25才くらい。

丁度、私が結婚したころです。

なので、結婚記念日とほぼ同じ回数というか、年齢?

当時としては画期的な施設でした。

今は、少し時間が止まった空間のようでもあり、ある程度の年配の方の憩いの場のようになっています。

それが良いんですけどね。

妙に落ち着きますから。

Sponsored Link

一人暮らしの食事情?

一人暮らしになって早数年が経ちますが、やはり困るのはなんと言っても食生活です。

面倒だと、手軽な麺類やレトルトカレーなんかに走ってしまいがちな男の独り暮らしというヤツです。

普段は、一食だけはごはんを食べるんですが、一応は玄米にしています。

休みの日なんかは、どうかすると一日に昼と夜の二食に。

まあ、年齢的にはそんなにガツガツ食べる必要もないのですが、やはり、野菜はあまり食べませんし、魚も滅多に・・・・。

そこで、下手なコンビニ弁当よりはましかと思い、ランチは外食でまかなうようになりました。

市内の中心部にある「タニタ食堂」にも通ったりしましたが、遠いし、車の駐車が面倒なのです。

で、最近は「アマン」のランチに凝っている理由ですが、食材や調味料にこだわっているんですよね。

<以下、アピア公式サイトより>

日替わりシェフが作る、身体にやさしい素材のメニューに定評のある喫茶店。栄養バランスを考えて作られる料理はどれも健康的で、毎日通うお客様も多いとか。

マネージャーの市川久美子さんは「お一人様でも気軽に入れる空間ですよ」と呼び掛ける。

店内は既存のテーブル席にくわえて、バリアフリーの広々とした空間を新設。

カウンター席を設けた落ち着きある空間の雰囲気も魅力だ。

モーニング(10時~)、ランチ(11時半~)、カフェタイム(14時~)があり、それぞれの時間に楽しめるメニューを展開中。

日替わりの手作りケーキやカフェインレスのオーガニックコーヒーの提供もこの店のこだわりといえる。

アマンのこだわり!気に入っていなところ

なんと言っても、アマンの食事は

●ごはんは「五分つきのお米」

●油は「ココナッツオイル」

●砂糖は「甜菜糖(てんさいとう)」

●食材は地域の「おいしい旬のもの」

●メニューは偏らない「五色を大切に」見た目も美味しく!

ということで、量的にも女性に丁度良いかな、という分量でなんとも健康的なんです。
(若い男性には物足りないかもしれません。悪しからず。)

ランチメニューは、一ヶ月のスケジュールがあって、半数にあたる15日ほどは「アマン健康こだわりランチ」。

他には、創作カレーや手打ち麺定食、おふくろの味定食、なんていうのがあります。

こだわりランチのメニューは2種類。

ちなみに、今日のランチは中華と魚があったんですが、冒頭の写真のブリの照り焼き?だったかにしました。

とにかく、偏らないのが嬉しいですね。

Sponsored Link

あとがき

アマンと言えば、年代的には菅原洋一とシルビアのデュエット曲が思い出されますが・・・。

医食同源とか、東洋の陰陽五行でも5色を大事にしますが、アマンのマクロビオテックのようなメニューは独り暮らしの私にとってはありがたいですね。

何より、砂糖が精白糖でないだけでも安心して頂けます。

それでも、食後のスイーツは付いていますから、見た目だけでなく、甘いものを食べたという満足感があります。

今日は、プリンでしたよ。

あと、塩は何を使っているんだろう?と気になるところではありますが、まあ、そんなに病的な?健康オタクというわけではないので。

ちなみに、油はココナッツオイルだけでなく、サラダなんかの仕上げに「エゴマ油」なんかも使われているそうですよ。

しばらくは、病みつきになりそうです。

アマンのこだわりランチ。

Sponsored Link

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です